斬新…こんな増築方法ってありなんだ! 家の中に家を作ったらとても快適

斬新…こんな増築方法ってありなんだ! 家の中に家を作ったらとても快適

目からウロコ。今までの増築の概念がどこかに。

アメリカはニュージャージー州にすむ建築家Adam Kalkinのお家はちょっと変わっています。古い一軒家を増築したものなのですが、方法が斬新! 家の周りを大きな倉庫のようなもので囲ってしまったのです。外から見ると、ちょっとオシャレな大型倉庫に見えます。中に入ると…家の中に家があるような不思議空間!

高さ27フィート(約8m)の大型倉庫の中にあるのは、増築前からある本来のお家、築130年。今までの歴史をそのままキープした、ユニークな増築ですね。もちろん、大型倉庫で覆っただけの単純なものじゃありません。倉庫の片側には、書斎や寝室、洗面所など9つの部屋が新たに作られました。かつて庭だった場所は、現在のリビング。倉庫のドアを開ければ、風を感じるオープンスペースにも。冷暖房も完備。「倉庫の中の家」と聞いてきた友人は、思い描いていたイメージと違い(思ったよりもずっと素晴らしく)ビックリするとか。この増築方法を「瓶の中で船を組み立てるボトルシップのようだ」とKalkin。すべては、ユニークな発想しだい。

友人の家がこんななら、毎日でも遊びに行きたい。秘密基地みたいじゃないか!

source: YouTube

Bryan Menegus - Gizmodo SPLOID[原文

(そうこ)