モヤモヤざわざわしたい時にオススメ。 なんとも言えない画像を集めたTwitterアカウント

モヤざわしたいときにオススメ、なんとも言えない画像を集めたTwitterアカウント

止まって2度見してじっくり見てしまうような、心がざわつく写真。

キモいとか、グロいとか、そういう言葉だけで単純に片付けられない、なんとも言えない画像というものがあります。とにかくなんか胸がざわつくといいますか、モヤつくといいますか…。さて、いっそのことそんなモヤざわ画像だけを集めてツイートするTwitterアカウント@cursedimagesはいかがですか?

7月にアカウントを開設するやいなや増え続けたフォロワーは、今や2万人を超えています。気になった米Gizmodo編集部がアカウント主に取材したところ、素性は明かさないという条件で少し語ってくれました。

アカウント名「cursed images(呪われた画像)」の由来は偶然Tumblrで見つけた変な画像のキャプションですって。興味が湧いて、「cursed images」を検索したところ、何もヒットしなかったという。

しかし、「前から不気味でパラノーマルな画像に心惹かれていて、すでにそのような画像を何枚か保存していた。更に、後日ネットでそういう画像等を掘り出すようになっていたから、もういっそのことどこか1カ所にまとめて公開しようと決めてアカウントを作った」と彼は言います。

@cursedimagesにポストされる画像の基準は、なんとも言えない気持ちになるかどうかですって。

アカウント主のお気に入りはこちら。池? 湖?で泳ぐ人々に迫る黒い影…。昔からよく耳にする、水中に深く潜りすぎて帰ってこなかった子どもたちの都市伝説を思い出してしまうとのこと。

アカウントの真意は、画像に第2のストーリーを与えること。一体なんでこうなったのかとか、画像を見た人が自由にあれこれ想像してくれたら嬉しいんですって。

さ、モヤざわしにいきましょう!

source: Twitter

Hudson Hongo - Gizmodo US[原文

(そうこ)