自作の光るブーメラン

なにこれ強そう。X-メンが使ってそう!

YouTubeチャンネルLa Fabrique DIY光るブーメランの作り方を紹介しています。光る部分は既存の釣り用ライトスティック(サイリウム)を使用し、ブーメラン部分は木をカットして自作。

3.5cm幅、20㎝長に切った3枚の木版の片面を薄くなるよう削り、角を取り、120度ずつ放射線状に広がるように貼り付けます(この時出てくるレトロな分度器がかっこいい)。投げて、ちゃんと戻ってくることを確認し、ライトスティックがはめ込める大きさのチューブをブーメランの刃に接着し、ライトスティックを装着して出来上がり。

日中投げても楽しめるし、暗くなってもブーメランを見失うことなくて便利そう。そしてなによりも長時間露光して撮影すると軌跡が美しい。見ようによってはレーザー兵器とかに見えなくもありません。

実際X-メンでブーメランを使用されているかは不明ですが…スーパーヒーローが武器として使うようなこのブーメランで、現在公開中の映画「スーサイド・スクアッド」の一員の気分を味わってみるのではどうでしょう?「スーサイド・スクアッド」以外にテレビシリーズ「ARROW/アロー」にも登場する過激に改造されたブーメランを使うスーパーヴィラン、キャプテン・ブーメラン

スーサイドスクアッドキャプテンブーメラン

でもくれぐれも自作ブーメランで人を傷つけないようにしてくださいね!

source: YouTube via Laughing Squid

Andrew Liszewski - Gizmodo SPLOID[原文

(abcxyz)