ロケット爆発の原因は未だ不明、イーロン・マスクの苦悩は続く

ロケット爆発の原因は未だ不明、イーロン・マスクの苦悩は続く 1

頑張れマスク!

Facebookの通信衛星も巻き込んで爆発したSpaceX(スペースX)のロケットFalcon 9。事故直後から原因究明が行なわれていますが、どうやらそれを突き止めるのは難しいようで。

先週金曜日、爆発事故後(SpaceXは「爆発」という言葉を避けているようですが)初めて、イーロン・マスク氏が、原因調査に関したツイートを投稿していました。内容を見ると、どうやら原因究明はなかなか進んでいないようですね。

まだFalconが火だるまになった原因を調査中。どうやら過去14年で最も難解で複雑な不具合のようだ。

ルーティン作業中に起きた事故というのが重要。エンジンはオン状態ではなく、熱の出元となるものはなかったということに。

@NASA、@FAA、@AFPAAなどからのサポートやアドバイスは、非常にありがたい。事故の様子を記録したものがあれば、report@spacex.comまでメールしてください。

というわけで、SpaceXはまったく原因にたどり着いていません。それどころか、原因は謎&ミステリー状態…。また、事故がどれほど機材にダメージを与えたか、今後の打ち上げ予定はどうなるのかなども公表されていません。

事故原因がわからないことには、次の打ち上げも難しいわけで…。ここにきてSpaceXは、大きく足止めせざるえない状況に陥りました。イーロン・マスク氏の苦悩はしばらく続きそう。

image by USLaunchReport / YouTube

Maddie Stone - Gizmodo US[原文

(そうこ)