スコセッシがプロデュースするギャング・サバイバル・ガンアクション映画「フリーファイヤー」予告編

スコセッシがプロデュースするギャング・サバイバル・ガンアクション映画「フリーファイヤー」予告編

銃社会って怖い……!

とにかく撃って撃って撃ちまくる、上映時間90分のほとんどが銃撃戦という、ガンアクション満載、ユーモア満載のギャング・サバイバル・ムービー「Free Fire(原題、フリーファイヤー)」の予告編が公開されました!

やや過激な描写があるので、閲覧注意です。

こちらはGeekTyrantが取り上げた、JoBlo Movie Trailersのレッドバンド・トレイラー。

そして、こちらはStudiocanalUKによる、マイルド描写のUK版トレイラーでした。

本作のあらすじは以下のとおり。

78年のボストン、ふた組のギャングがある倉庫で武器の売買を行おうとしていた。しかし取引のために用意された銃が注文したものと異なったもので、交渉はこじれて銃撃戦に発展してしまう――

生き残るために身を守りながら逃げればいいものを、長時間に渡って銃撃戦に発展する理由は、どうやら銃器売買のために用意された。ギャングとはいえ少し抜けているメンバーがそろっているようなので、ギャグ要素も強そうです。

監督は「ハイ・ライズ」や「キル・リスト」のベン・ウィートリー。プロデューサーは荒んだ環境の中での人間性を巧みに描く巨匠、マーティン・スコセッシ。キャストには、ブリー・ラーソン、キリアン・マーフィー、ジャック・レイノール、サム・ライリー、シャルト・コプリーなどが並びます。

映画「Free Fire」は2017年にイギリスにて公開予定です。

image: IMDb
source: YouTube1, 2 via GeekTyrant

中川真知子