任天堂の新型ゲーム機「NX」でカートリッジ(カセット)が復活?

任天堂の新型ゲーム機「NX」でカートリッジ(カセット)が復活?

またフーフーと息を吹きかける日々が始まる?

現行の据え置き型ゲーム機ではBlu-rayディスクが一般的ですが、Blu-rayは4層で記録しており、最大128GBしかデータをつめこめません。一方、小型のフラッシュドライブはと言えば、1TBのものも出てくるなど、記憶容量は増えながらも価格は安くなってきています

GameTyrantが取り上げた、The Wall Street Journalの報道によると、NXに「詳しい人々」からの話では、任天堂はどうやらそこに注目しているとのこと。そう、NXではカートリッジが採用される可能性がありそうなんです。

そして、直接的な裏付けにはならないものの、これが理にかなっているという裏付けとして、専門家が「チップベースのカートリッジは容量大で安価」、「子供にも安全で丈夫」、「読み込みも早い」、「大量生産は容易だが違法コピーは難しい」などと語っています。

これまでにもNXにカートリッジが戻ってくるという話題はありました。それに分割式十字キーにシェアボタンの採用やVR対応リージョンフリーになるなど、NXを巡ってさまざまな噂や憶測が流れています。

果たしてNXがどんなものになるのか、開催の迫る東京ゲームショウ2016の前後に任天堂から発表はあるのでしょうか?

image by Gizmodo
source: The Wall Street Journal via GameTyrant

abcxyz