何もない天井から降りてきたのはあの家電。究極の隠す収納

何もない天井から降りてきたのはあの家電。究極の隠す収納

リモコン操作でピピっと収納。

ひと昔前でいうブラウン管テレビほどではありませんが、薄型テレビも家のなかで結構な存在感を放つんですよね。

生活感を感じさせないために、洗濯機をカーテンや引き戸で隠す...という話は珍しくありませんが、テレビは収納しなくて当然と考える人が多いのでは...?

いえいえ、イギリスにあるこちらのご家庭はそうでもないようです。薄型テレビを隠すために、学校の教室にあるような大掛かりな設備を作っちゃったのですから。

ご覧の通り、リモコン操作で素早く降りてくるので、すぐにテレビを観たいときでも苛立つ心配はなさそうです。正直、テレビを観ながらリビング内を動き回ろうとすると、ちょっと邪魔な気もしちゃうんですけどね。

ちなみに、テレビが収納されるリビングの上は屋根裏部屋になっていて、上の階のスペースが犠牲になるような問題はないそうです。

この設備に問題が発生するとしたら、おそらくテレビを買いかえるとき。いまの状態でかなりジャストフィット感があるので、今後少しでも大きいものにかえようとするなら、リフォームが必要になりそうです。

とはいえ、もっと忍者屋敷のようなからくりでテレビを隠せたらかっこいいかも。アイデア、お待ちしております。

image by pikselstock / shutterstock

source: YouTube via Imgur

Andrew Liszewski - Gizmodo US [原文

(Rina Fukazu)