iPhone 7はこんな箱に? 進化が詰まった背面をアピール

早くストアでゲットしたいぜ!

iPhoneは使っても素晴らしいプロダクトですが、購入したあと箱をパカっと開ける瞬間もすごくワクワクしますよね。毎年、箱を開けるところから楽しませてくれるiPhoneですが、今夜発表される予定の新型iPhone(通称:iPhone 7)の箱の画像が流出しています。

NoWhereElseが公開したこれらの画像では、iPhone 7の箱の上面と側面、それに内側を見ることができます。

まずその上面を見ると、iPhone 6sとはうって変わって端末の背面がプリントされているのが確認できます。これは移動したアンテナ線機能強化されたカメラ、そして新型LEDフラッシュを強調したという、Appleのアピールの意図があるのかもしれません。

過去にもiPhone 6では、液晶を泳ぐ色とりどりの魚がパッケージに印刷されていました。その時は、同端末から採用された感圧式ディスプレイ「3D Touch」をアピールしていたのだと思います。

iPhone7の箱 中

そして内部を見ると、ACアダプタが入るとみられる小さい方のくぼみの隣に大きなくぼみがあります。例年だとここに、イヤホン「EarPods」が収納されるのですが、今年はLightning対応の「EarPods」が入るのか、それともうわさの純正無線イヤホン「AirPods」が入るのか…。なんとも気になりますね。また、Lightningからイヤホンジャックへの変換アダプタの収納場所も不明です。

今年も無事、この箱を表参道でゲットすることはできるのか⁉︎ 予約方法が今から気になってきたぞ。

ギズモード・ジャパンは、今晩(8日午前2時から)のAppleイベントの情報をリアルタイムで更新します。更新はこちらのページから! なお、Twitter(@gizmodojapan)やFacebook(@gizmodojp)でも情報を発信していきますので、こちらもフォローしてください! ギズモードといっしょに発表を楽しみましょう!

source: NoWhereElse via BGR

(塚本直樹)