買ってきた! iPhone 7/7 Plusアンボックスですよ。ヒューヒュー! 1

買ってきましたよ!

本日、Apple表参道から、iPhone 7/7 Plusを購入してまいりました。ゲットしたのはiPhone 7のブラックとiPhone 7 Plusのローズゴールドです。ではアンボックス、行ってみましょー!

iPhoneのパッケージ&付属品

160916ipunk01.JPG

外箱。いつものパッケージですね。ただ、今回ジェットブラックだけが黒ベースの箱で、ブラックや他の色は白の箱。ジェットブラックだけが特別なんですね。

160916ipunk02.JPG

パッケージを開けるとマニュアル類がまとめて入っています。その下にはiPhone本体。

160916ipunk03.JPG

SIM取り出しツールと使い所に悩むAppleシールもちゃんと備わっています。個人的にはこのシールは冷蔵庫に貼るとカッコいいと思っています。

160916ipunk04.JPG

そしてLightningケーブル、ACアダプター、LightningになったEarPods。今回もiPhone 7 Plusの充電器は小さなままでした。そろそろPlusにはiPad用の大きな充電器を付けてくれてもいいと思うのは僕だけでしょうか。

160916ipunk05.JPG

EarPodsの背面にはLightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタが付属しています。これは今回初お目見えです。しかしこのケーブル、非常に…

買ってきた! iPhone 7/7 Plusアンボックスですよ。ヒューヒュー! 2

細いんですよね。Lightningケーブルとの比較がこちらです。細すぎて若干不安な気持ちが押し寄せて来たのですが……。断線しないことを祈りたい

iPhone 7/7 Plus本体

買ってきた! iPhone 7/7 Plusアンボックスですよ。ヒューヒュー! 3

iPhone 7 ブラック、iPhone 7 Plus ローズゴールド本体。上下のアンテナラインはかなりスッキリしました

マットブラックは落ち着いた大人の雰囲気ですね! ローズゴールドは相変わらず、光の方向や強さによってゴールドにも、ローズにも見える。豊かな表情を見せてくれます。

160916ipunk08.JPG

ボタンのレイアウトは変わっていませんが、細かな変更点があります。左側ボリュームボタンは凹みが無くなりました

160916ipunk09a.JPG

ホームボタンは実はボタンですらありません。物理的なボタンではなくセンサー部。指で押すとTaptic Engineによって振動フィードバックが帰ってくるという仕組みです。

買ってきた! iPhone 7/7 Plusアンボックスですよ。ヒューヒュー! 4

底部です。下がiPhone 6S、上がiPhone 7。厚さはほぼ変わっていませんね。前情報どおりにイヤホンジャックが無くなり、スピーカー(マイクかも?)になりました。

買ってきた! iPhone 7/7 Plusアンボックスですよ。ヒューヒュー! 5

カメラの大きさはやはり目立ちます。特にiPhone 7 Plusはズームレンズが搭載されたデュアルレンズ式。後ほどカメラ機能についてのレビューも公開しますよ。

なお、ジェットブラックはFacebook Liveの方でアンボックス実況しました。以下よりどうぞ。

今回は新色のジェットブラック、そして通常のブラックといった2色が新色として加わりました。

アンテナラインもスッキリとしましたし、ホームボタンもボタンじゃなくなりました(ややこしい)。そのため、全体としてのスタイルは大きく変わっていないのですが、歴代最高にシュッとしたイメージを受けますね。

どの色も個性があっていいのではないでしょうか! 引き続き、機能検証記事などを公開していきますよ。お楽しみに!

(小暮ひさのり)