もの凄い数のスティーブ・ジョブズの私物がオークションに

もの凄い数のスティーブ・ジョブズの私物がオークションに

どのようにして、出回ったのか⁉︎

ロサンゼルスのJulien’s Auctions主催の「私生活が謎だったハリウッドスターの私物たち」と題されたオークションで、スティーブ・ジョブスの私物オークションに出品されることになりました。

確かにスティーブ・ジョブスのプライベートって謎でしたよね。以前にはApple Iがオークションに出品され話題になりましたが、こんな感じで自分が作った物や私物が高値で落札されるのを天国からどんな風に見てるんでしょうか。

出回ること自体が珍しいスティーブ・ジョブズの私物ですが、今回のオークションでの出品数はなかなかのもの。となれば、どのような経緯で出品されたのか気になるところですが、出品者は1980年中頃にジョブスが住んでいたカルフォルニアの豪邸の管理人だとか。

それでは、出品された物の中でも、特にレアなアイテムを見ていきましょう。

1. NeXTのロゴつきタートルネック

スティーブ・ジョブズの私物がオークションに1

Apple(アップル)を去ったあとにジョブスが作ったNeXTですが、会社のロゴ入りのアパレルがあったんですね。開始価格は500ドル(約5万円)から。予想落札価格は1000ドルから3000ドル(約10万円から30万円)となっています。

2. ジョブスがかつて着ていたバスローブ

スティーブ・ジョブズの私物がオークションに2

こちら、クリスチャン・ディオールのバスローブです。さらに、電気シェバーが2つ付いてきます。こちらは200ドル(約2万円)からスタートです。

3. セイコーの腕時計

スティーブ・ジョブズの私物がオークションに3

Apple Watchがなかった当時、ジョブスはセイコーの時計をつけていたみたいです。 今年の2月にもジョブスが身につけていたセイコーの時計がオークションで落札されていますが、その価格はなんと42,500ドル(約425万円)。今回は500ドル(約5万円)からのスタートですが、おそらく2,000ドル(約20万円)くらいまで上がるだろうとのことです。

4. SonyのポータブルCDプレーヤー

スティーブ・ジョブズの私物がオークションに4

懐かしいですね、ポータブルCDプレーヤー。 このCDプレーヤーはキッチンで音楽を聴く時にジョブスが使っていたもので、彼は家の中でもほとんどの時間をキッチンで過ごしていたそうです。となれば、かなり使い込まれているかと思います。開始値段は100ドル(約1万円)です。

5. ジョブスの革ジャン

スティーブ・ジョブズの私物がオークションに5

ジョブスがIBMのロゴの描いた広告の前で、中指を立てている有名な写真がありますが、その時来ていた革ジャンです。開始値段はややお高めの4,000ドル(約40万円)から。おそらく12,000ドル(約122万円)くらいで落札されるだろうとのこと。

6. イケてない感じのマーケティング本

スティーブ・ジョブズの私物がオークションに6

実際読んだのかはわからないですが、この本の著者Regis McKennaさんの「スティーブへ。特別な友達より。君からはたくさんのことを学んだよ。Regisより」というサインが入っています。50ドル(約5000円)から。

7. 財布とNeXT時代の社員証

スティーブ・ジョブズの私物がオークションに7

ジョブスの財布と名刺、それにNeXTの社員証です。亡くなった人の財布ってなんかちょっといいのかな?っていう感じはありますが、開始値段は500ドル(約5万円)から。

ここで紹介しているものはレアなものばかりですが、他にもさまざまなスティーブ・ジョブズの私物が出品されています。ジョブスファンのみなさん、落札したい一品があればがんばって入札してみてください。

オークションは、9月23日午前10時(西海岸時間)から開始です。

images by Julien’s Auctions

source: Julien’s Auctions, TechCrunch

Christina Warren - Gizmodo US[原文

(リョウコ)