「折り返し電話」が減って仕事がスムーズに。なぜなら僕のスマートフォンが内線になるから

Sponsored

「折り返し電話」が減って仕事がスムーズに。なぜなら僕のスマートフォンが内線になるから 1

どこでも電話に出られたらいいのに!

かつて、電話は会社や自宅にあるものでしたが、携帯電話の登場・普及により、個人がスマートフォンなどを持つ生活へとシフトしていきました。総務省のデータによると、平成27年度末の携帯電話人口普及率は107.1%、契約数は1609万6152件。昨今ではおよそ1人1台、自分専用の携帯電話を持つようになったのです。

しかし、個人で持っている電話はあくまでも個人の電話です。いくら自分宛ての電話だからと言っても、会社にかかってきた電話を「自分のスマートフォン」で受けることはできません。

いや、できなかったのです。従来は

業務が円滑に回らない?
電話に出られないことへの悩み

「折り返し電話」が減って仕事がスムーズに。なぜなら僕のスマートフォンが内線になるから 2

副編集長・鈴木「佐々木くん、おつかれさま。そういえば今日はたくさん佐々木くん宛ての電話があったね」

編集部・佐々木「そうなんですよ、タイミング悪く出かけちゃって…。こういうときホントにしまった!って思いますよね。携帯にかけ直してもらったり、こちらから折り返したりと面倒ですし。あとタイミング悪くて折り返し合戦になっちゃうこともあって…。こうなると、業務が止まっちゃうんですよね」

ギズモードでは編集部員によって担当している記事や取材内容が違います。そのため、「○○さんへ、折り返しお願いします」という個人宛ての電話も多いのです。これは多くの企業でも同じですよね。

しかし、その担当者がオフィスにいなかったとしたら、今日の佐々木のように帰社後まとめて電話対応に追われることにも…。なにより、そのタイミングで電話に出られないというのは、スピードが求められる昨今のビジネスの中ではウィークポイントとなりかねません。

この問題に直面して佐々木は頭を抱えているようですが、どうやらギズモードの情報通、鈴木にはなにやら腹案があるようなのです。

「折り返し電話」が減って仕事がスムーズに。なぜなら僕のスマートフォンが内線になるから 3

鈴木「佐々木くん、実は『ひかりクラウドPBX』というサービスを使えば、自分のスマートフォンで内線通話ができるらしいよ」

佐々木スマートフォンで内線!?

ひかりクラウドPBX(※1)を使えば、
スマートフォンで内線通話(※2)できる!?

「折り返し電話」が減って仕事がスムーズに。なぜなら僕のスマートフォンが内線になるから 4

※別途、ギガらくWi-Fiのご契約が必要となります。

NTT東日本が展開している「ひかりクラウドPBX」。オフィスで必要になるPBX(※)をクラウド上で実現するというサービスです。

※施設内の電話機同士での内線通話や、外線との接続を行なう電話交換機。複数の電話機を設置する場合にあると便利だが、設置スペースや設備・保守コストもかかる。

「折り返し電話」が減って仕事がスムーズに。なぜなら僕のスマートフォンが内線になるから 5

鈴木「佐々木くんはやはり知らなかったようだね。そう、君が普段使っているスマートフォンで内線通話できるんだ!

「折り返し電話」が減って仕事がスムーズに。なぜなら僕のスマートフォンが内線になるから 6

佐々木「え…つまり、会社にかかってきた電話を外出先の僕のスマートフォンに回してもらうのも…?」

鈴木「内線」

「折り返し電話」が減って仕事がスムーズに。なぜなら僕のスマートフォンが内線になるから 7

佐々木「転送ってことですか。じゃあ当然、会社内の別のフロアにいても、僕のスマートフォンに回してもらうのも…?」

鈴木「内線」

「折り返し電話」が減って仕事がスムーズに。なぜなら僕のスマートフォンが内線になるから 8

佐々木「ですよね! いや、でも、例えばですけど、遠隔地にある支社にかけるのはさすがに外線ですよね?」

鈴木「内線です」

佐々木「なんですか、このサービス。すごいじゃないですか!」

鈴木「でしょう? ほかにも、オフィス内で席替えがあったとしても、内線番号は変わらないし、外出先でスマートフォンから会社の番号で電話もかけられるし、メリットたくさんあるよ」

「折り返し電話」が減って仕事がスムーズに。なぜなら僕のスマートフォンが内線になるから 9

※画面はイメージです。

鈴木「オプションサービスの『Web電話帳(※3)』も便利。会社関係の連絡先を一元管理できるし、グループ内でテキストメッセージのやりとりもできるから、ちょっと進捗状況を聞きたいときとか、軽めの連絡を取りたいってときにはいいツールだよね」

佐々木「それいいですね。電話するほどじゃないけど、気になる案件や取材とかありますもんね。そうだ。この『ひかりクラウドPBX』ですが、キャリア制限とかありますか? ほら、社用スマートフォンのキャリアは○○で!といった制限もよく聞きますよね」

鈴木「特にキャリアによる制限もないよ。本当に普段自分が使っているスマートフォンにアプリを入れればOK。クラウドサービスだから、災害時とかでも、スマートフォンのインターネットと通話が使えてれば利用できるっていう強みもある」

「折り返し電話」が減って仕事がスムーズに。なぜなら僕のスマートフォンが内線になるから 10

佐々木「わざわざ会社用の電話を用意しなくてもいいんですね。クラウドのサービスだから、大掛かりなPBXを設置・管理しなくていいっていうのは、初期投資を抑えたいSOHOとかにもピッタリですね。いや〜……最近のスマートフォンのビジネス活用ってこのレベルまで進んでるんですね」

鈴木「そうだね。クラウドの力って本当にすごいし、便利だなぁ〜って思うよね。今まで必須だったものが要らなくなって、さらにバージョンアップしたものを使えるなんて、テクノロジーバンザイだよ」

テクノロジーとインターネットは日進月歩。めまぐるしく進化しています。それと共に、実は会社向けの電話交換器も進化しました。機器の性能ではなく、そのあり方自体が変わったのです。

よりスピーディに、より便利に、より多機能に。

会社にかかってきた電話を「スマートフォンで内線」できるNTT東日本の「ひかりクラウドPBX」は、日々の業務・連絡を最適化するための、アプローチの1つとなってくれるのではないでしょうか。

「折り返し電話」が減って仕事がスムーズに。なぜなら僕のスマートフォンが内線になるから 11

編集長・松葉「おつかれさまですー。戻りましたー」

佐々木「おかえりなさい。松葉さん宛てに5件くらい電話がありましたよ。折り返しお願いします。うん、まとめて折り返しって大変ですよね! というわけで松葉編集長、相談があります。はい、鈴木さんお願いします」

松葉何!? 何なの? 2人がかり!?

鈴木「ふふふふ。松葉さん。大量の折り返し電話を抱える松葉さんに教えたいサービスがあるんです。『ひかりクラウドPBX』ってご存じでしょうか?」

source: NTT東日本 ひかりクラウドPBX[10日間無料トライアル(※4)実施中。詳細はこちら

※1 ひかりクラウドPBXは、NTT東日本エリア内に、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライトプラス」「フレッツ 光ライト」のいずれかの契約が最低1契約あることが契約条件となります。また、ご利用にはプロバイダとの契約が必要となります。外線通話をご利用の場合は、別途対応機器をご用意いただく必要があります。加えて、ひかり電話オフィスA(エース)またはひかり電話オフィスタイプいずれかの契約が必要です。サービス内容、提供条件などは各サービスページをご確認ください。

※2 ご利用にはスマートフォンおよび専用アプリケーションのインストールが必要となります。

※3 Web 電話帳はオプションサービス(有料)です。ご利用にはスマートフォンおよび専用アプリケーションのインストールが必要となります。

※4『10日間無料トライアル』に関する留意事項
・平成28年9月30日までにお申込ください。申込期間は延長されることがあります。
・外線サービスは提供しておりません。
・ご利用になるための通信機器は提供しておりません。
・利用終了後にアンケートのご協力をお願い致します。
・10営業日以降、引き続きご利用されたい場合は、ひかりクラウドPBXのご契約が必要となります。

(小暮ひさのり)