ソフトバンクやワイモバイルのショップがポケストップやジムになります

ソフトバンクやワイモバイルのショップがポケストップやジムになります

流行りに乗るのが上手い。

いやホント。こういうときのソフトバンクの意思決定の速さはさすがです。

ソフトバンクは、Nianticとパートナーシップ契約を締結したことを発表しました。これにより全国約3,700店舗のソフトバンクショップ、ワイモバイルショップの一部が「ポケストップ」や「ジム」になるようですよ。

ポケモンGOの日本ローンチ時にはマクドナルドだけだった、パートナー企業。都心はともかく、地方はポケストやジムが少ないので、こうしてどんどんパートナーが増えてスポットが追加されていくのは喜ばしいことです。対応店舗は9月から順次拡大していくようです。

ふらっと立ち寄ったついでにスマホ買う!?

と聞かれたら答えに詰まってしまいますが、親しみやすい、足を運びやすいというのはそれだけでメリットとなります。ソフトバンクのことですし、今後上手く商売に結びつけていくのかもしれませんね。

例えば…そうですね。僕だったら限定ポケモンGOグッズ(モバイルバッテリーとかストラップ)を販売したりしてくれたら、もう喜んで飛び込んじゃう!

source: ソフトバンク

(小暮ひさのり)