ケニーは102回死んでいる。数字で振り返る「サウスパーク」の歴史

サウスパーク シーズン20 トリビア 数字

下品な記録ばっかしですが、それでも歴史は19年

9月14日からシーズン20が始まるカートゥーン番組「サウスパーク」。始まったのが1997年なので、今ではかなりのご長寿アニメとなりました。

そこで新シーズンを前に、これまでのエピソードからさまざまなファクトを数字で振り返る動画が登場。一体どんなトリビアが飛び出しますでしょうか?

カートゥーンとは言え過激な表現が多いため閲覧注意でどうぞ。

The AwesomerよりSouth Park Studiosの動画でした。ではどんな記録があったのか振り返ってみましょう。

30カ国語に翻訳されている

130カ国で放送されている(いた)

・ツイッターのフォロワーは180万

・フェイスブックの友だち登録は4,600万

・主人公は4人の少年

・舞台は1つの町

・キャラクター総数は1,714名

・ケンカの数は200回

・エリック・カートマンが(大)をした数は49回

・スタンの父ランディの逮捕歴18回

・スタンがゲロ吐いた数は84回

・カナダ人がおならをした数は2回

283名の有名人が登場

・親に外出禁止を言い渡された数67

・ケニーが死んだ数は102回

・ギャリソン先生が性転換した数は2回

9種類の宗教

・肛門に何かが刺さった数は6回

・ゲイの魚が1匹

・2015年だけで46億分の放送時間

・放送エピソードは267

20年近い歴史があれば、その気になったらなんでも数えられそうですよね。確かにケニーはいつも無残に殺されている印象ですし、スタンもゲロゲロやっている気がします。カニエ・ウェストが戯れていたゲイの魚というのもありましたが、劇中では彼も溺死しちゃったりして……。

ともあれ、今後もさまざまな記録を更新していって欲しいものです。

source: YouTube via The Awesomer

岡本玄介