今後のSpaceXに影響は? Falcon 9打ち上げ準備中に爆発

今後のSpaceXに影響は? Falcon 9打ち上げ準備中に爆発

今回の爆発は、これからのSpaceXにどう影響するのか…。

米国現地時間で9月1日の朝午前9時7分、SpaceX(スペースX)のロケットFalcon 9が爆発を起こしました。Falcon 9は3日に、フロリダ州ケープカナベル空軍基地より打ち上げ予定で、今回の爆発はその準備中に起きたもの。

貨物としてすでに積み込まれていた通信衛星も、爆発の影響でともに火に包まれました。爆発原因については、ただ今調査中。

貨物としいて積まれていたイスラエル製Spacecomの衛星は、実は、Facebookがアフリカにインターネットを無料提供する計画に使用される予定だったもの。

Spacecomの担当者Jay Shumanさんは、現段階では、貨物や補償など契約内容についてはコメントできないとのこと。爆発事故のニュースを知って1番びっくりしたのは、衛星を使用予定だったFacebookだったかもしれませんね。

担当者は、米Gizmodoの取材に対して「衛星を失ってしまったのはとても残念。しかし、世界中にインターネットを提供し人々を繋げるミッションへの思いは変わりません」とコメント。FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグも似たようなコメントをFacebookにポストしています。

今回の爆発は、今後のSpaceXの動きにどのように影響するのでしょうか。ケープカナベル空軍基地の担当者Teri Spencerさんは、米Gizmodoの取材に対して、「爆発後は周囲の安全確認などを最優先して行なっており、今後の打ち上げへの影響などはまだわからない」とコメント。もちろん、SpaceXの打ち上げ拠点は、ケープカナベル空軍基地以外にもあります。ただ、ここで事故ったからあっち使うね、なんて単純な話ではないわけで…。

打ち上げスケジュールの調整はもちろんですが、それ以前に、まずは爆発の原因がわからないことには。SpaceXは、今月の19日、または20日にカリフォルニア州のヴァンデンバーグ空軍基地からのロケット打ち上げを始め、年内に8回のロケット打ち上げをすでに予定しています。

また、初のロケット再利用打ち上げも年内に計画されていますが、さて、それらはどうなることか…。今後のスケジュール変更などに関して、SpaceXからの発表は今のところありません。

SpaceXに貨物を依頼するNASAも、今回の爆発事故を不安視。ケネディ宇宙センターのMike Currieさんも、現段階では何とも言えないと釘をさしたものの、今後のミッションにどう影響するか調査中だといいます。

同社トップであるイーロン・マスクも、原因調査中とツイート。

Falcon 9の爆発は過去にもありました。昨年、国際宇宙ステーション(ISS)への貨物積んだCRS-7ミッションにおいて、打ち上げ直後に爆発を起こしています。その後、調査の結果、Falcon 9開発に使われた支柱を変更することで対応策をとっていました。

爆発の原因が究明されるまで何とも言えませんが、場合によってはFalcon 9というロケットの存続にも関わる可能性も…。再利用ロケット打ち上げを目前に盛り上がっていただけに、一進一退のSpaceXです。

Ria Misra - Gizmodo US[原文

(そうこ)