「ローグ・ワン」の主人公のモデルは「エイリアン2」のリプリー?

「ローグ・ワン」の主人公のモデルは「エイリアン2」のリプリー? 1

母は強し!

ゆっくりと、しかし着実に公開日が近づいているスター・ウォーズの新作映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」。主人公ジン・アーソを演じるフェリシティ・ジョーンズがYahoo.comによるインタビューに答え、映画「エイリアン2」でシガニー・ウィーバーが演じた主人公リプリーがジンのインスパイア元となったと語っています。

2017年に公開予定のファンタジー映画「A Monster Calls」で、ジョーンズは病で死にゆく幼い主人公の母親を演じています。この映画にはウィーバーが主人公のおばあちゃん役で、そして(「エピソード1」でクワイ=ガン・ジンを演じた)リーアム・ニーソンがモンスター役で登場します。ジョーンズは「A Monster Calls」の撮影当時を回想しながらこう語っています。

興味深いのは(「A Monster Calls」を撮影した時には)シガニーは、私が「エイリアン2」のリプリーに深くインスパイアされたジンを演じることになるとは知らなかったこと。だから一緒に働いたことは興味深いの。でも、私自身が成長する過程でも彼女の仕事と彼女自身がロールモデルだったのよ。

しかし、リプリーの役が「ローグ・ワン」の脚本のベースになったのか、という質問にはこう答えています。

いいえ、そうではなくて、そういう見方もできるということ。もちろん色々なものに影響を受けているわ。でもリプリーからの影響がこの役に持ち込んだ資質はとても大好き。初期の段階で役柄研究として観た映画の中のひとつでもあり、私の役作りプロセスに役立ったわ。

また、「ローグ・ワン」に登場する他のキャラクターでファンに気に入られそうなものは誰かという質問では、やっぱり反乱軍のメンツ推し

きっと反乱軍のみんなを好きになってくれると思うわ。なぜなら彼らは傷モノだから。彼ら全員に過去があって、それぞれに葛藤を抱えている。私は誰もが彼らを支えたくなり、恋に落ちると思うわ。

登場するキャラクターたちについても、徐々に明らかになってきている「ローグ・ワン」。主人公ジン・アーソのキャラクターを深く理解するために今のうちに「エイリアン2」を見返しておくといいかもしれませんね。

image by GeekTyrant

source: Yahoo.com via GeekTyrant

abcxyz