あの超小型コンピュータで! 手のひらサイズのスーパーファミコン(動きます)

あの超小型コンピュータで! 手のひらサイズのスーパーファミコン(動きます)

当時にタイムスリップして、思う存分自慢したい。

今やすっかりポケモンGOや、年末にリリース予定の「スーパーマリオラン」で話題の任天堂ですが、一定以上の世代にとってはやはりファミコンスーパーファミコンなんです。

以前、30本のソフトが予めインストールされた米国版ファミコンこと、小型のNESが発表されましたが、本家スーパーファミコンも小さくしてしまった人が現われました。もちろん、遊ぶこともできます

製作したのは、主にゲーム機を扱うYouTuberのlyberty5さん。この小型化を実現させたのは、1,000円でお釣りがくるPCとして話題になったRaspberry Pi Zero。そして、周りを粘土で成形して、このミニスーパーファミコンを完成させました。

小さすぎてソフトの出し入れはできないにしろ、見た目もキュートなこのミニスーパーファミコン。そして、それを可能にしたRaspberry Pi Zero。今までも、ノートパソコンなどに応用されてましたが、アイデア次第で色んな面白いものが、簡単に作れる思うと、すごい時代だと実感しますね。

source: lyberty5 via Motherboard

Rhett Jones - Gizmodo SPLOID[原文

(渡邊徹則)