大きなゴミか葉っぱの集積かと思ったら、蟻の大群だった

大きなゴミか葉っぱの集積かと思ったら、蟻の大群だった

ギャーーーーー! 鳥肌立ちまくり!

こ、これ、何千匹の蟻ですか。いや、何万の単位ですか。とにもかくにも隙間もないくらい蟻だらけ。

興奮さめやらぬまま冷静に解説しますと、この蟻の大群は米国・テキサス州で見つかったものです。

蟻たちって洪水のとき、水の上で浮くためにお互いの足を口でくわえて、どんどん繋がっていって自分たちの体でボートのような塊を作るって知ってました? 蟻のサイズからすると、ちょっとした島みたいですけどね。そうして、お互いにうまく繋がって何週間もサバイブするそうですよ。

洪水が終わると、陸地に戻ってまた巣を作り始めます。ちょっとショッキングなトリビアですが、この蟻ボートを作るとき、赤ちゃん蟻は1番下の層に押し込められるそうです。そんな感じで、ちょっとダークなエンディングでお送りいたしました。

source: Great Texas Wildlife Trails

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(リョウコ)