東京ゲームショウ2016

【TGS2016】格別の爆発を。VR版「Fallout」をいち早く体験! 1

「VR元年」を黙って見ているわけがない!

今回は、幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2016にて、「Fallout」シリーズや「エルダースクロール」シリーズでおなじみベセスダ・ソフトワークスが展示していた人気RPG「Fallout」のVR版を体験させていただきました。

内容は、VR空間で武器を取り、ガソリンスタンドを舞台に、レイダーやデスクローに立ち向かうというもの。しかし、まだ開発中でのデモ版ということで、ゲームは映像でお伝えは出来ないのが残念…。

武器のチョイスは、ショットガン、レーザーライフル、ヌカランチャー。ベースとなっているのは「Fallout 4」のようで、頭に命中させると爆発するし、車を撃ちまくっても大爆発。ヌカランチャーを打ち込むとさらにド派手な爆発が楽しめます。やはりVRの爆発は格別だ!

【TGS2016】格別の爆発を。VR版「Fallout」をいち早く体験! 2

ちょっと中二感溢れるポーズをしておりますが、実は左手を上げると「ピップボーイ」が見えるのです。ショットガンをピップボーイの上に乗せた絵面は、VR空間ではたまらなくかっこ良く見えたんだ!

ブースには位置センサーが設置されており、一定の範囲内の空間を歩き回れるのも楽しい。いずれは、荒野を縦横無尽に歩き回れるようになるといいなぁ。

とにかく、これからの進化が楽しみなタイトルですね。個人的にはいずれ「エルダー・スクロール」シリーズもVRで遊びたいところ。そんな妄想が止まらない楽しさが詰まっていました。

東京ゲームショウは9月18日まで幕張メッセで開催中。「Fallout」のVRブースはホール6のS01となっております。

source: 東京ゲームショウ, ベセスダ・ソフトワークス

傭兵ペンギン