東京ゲームショウ2016

【TGS2016】大鷲に乗って空を飛ぶ飛ぶ騎乗系VR「スタリオン・アドベンチャーズ」  1

ファンタジー・ファンの夢実現!

ついに始まった日本最大のゲームの祭典、東京ゲームショウ2016

今年は「VR元年」と呼ばれヴァーチャルリアリティ系のタイトルに注目が集まる中、今回は馬と鷲に乗る雰囲気を味わえる騎乗系VR「スタリオン・アドベンチャーズ」を体験してきました。

騎乗系VR「スタリオン・アドベンチャーズ」  1

開発は中国とカナダに拠点を持つFuturetown。画面内の騎乗動物の動きに合わせて激しく上下する、乗馬フィットネス器具のような鞍型のデバイスに、VRヘッドセットを装着して跨がり、風景を楽しむというレールライド系のVRコンテンツ

騎乗系VR「スタリオン・アドベンチャーズ」  2

乗馬編は、実際の馬に比べて衝撃は控えめなものの、大きな谷を飛び越えるという映画顔負けの無茶なジャンプが楽しめました。

騎乗系VR「スタリオン・アドベンチャーズ」  3

しかし、一番熱かったのは巨大な鷲に乗るパート。映画「ロード・オブ・ザ・リング」や「ホビット」シリーズでも大活躍した鷲に乗れるというのは、ファンタジー・ファンとしてはワクワクを禁じ得ない!

今回は規定のルートを進むというものでしたが、これが広大なマップを自由に飛び回れるというものだったら、もっと楽しいはず。将来的にはそんなフリーロームのスタイルでドラゴンに乗って、世界各地の城塞を攻撃するライドが欲しい。そういう未来を妄想できる楽しいデバイスでした。

東京ゲームショウは9月18日まで幕張メッセで開催中。いわゆる、VRヘッドセットと普通のコントローラーという組み合わせとは別軸の没入感を味わいたい人は一度試してみてはいかがでしょうか。Futuretownのブースはホール9のW04となっております。

source: 東京ゲームショウ, Futuretown

傭兵ペンギン