台風14号が中秋の名月に直撃。中国で月のオブジェが街中を暴れ回る

台風14号が中秋の名月に直撃。中国で月のオブジェが街中を暴れ回る

スーパー台風で月が地球に転がり込んだ?

今年最大級といわれる台風14号(国際名:ムーランティ)は「スーパー台風」とも呼ばれ、最大で時速259kmにも及ぶ速さで移動する超大型台風です。

猛威をふるい各地に甚大な被害をもたらしているなか、ちょうど中秋の名月を祝う中国の福州市にも直撃し、巨大な月のオブジェが街を暴れ回るという事態に。

偽物の月だとはいえ、まさか月が地球の中を転がりまくってる様子はめったに見られるもんじゃないですよ。月のオブジェとはいえ、風船で作られたもののようなので実際に街を破壊しているわけではないですが、次々に人や車の上を転がり、交通渋滞や混乱を招いています。

また、このスーパー台風の影響で中国では住宅への浸水や停電などが起こっているとのことです。

source: Shanghaiist

Andrew Liszewski - Gizmodo SPLOID[原文

(リョウコ)