Proだけじゃない⁉︎ アップグレードした新型MacBook Airも近日登場か

Airの底力、見せてくれ!

2008年にスティーブ・ジョブズが初めてMacBook Airを発表したときのことを、今でも覚えています。封筒に入るくらい薄くて軽量、でも仕事をするのに十分なスペック…。僕も実際に数モデル使っていました。

DigiTimes Researchによれば、「10月の後半に新たなMacBook製品が3つ発表される可能性が高い」としています。登場が期待されるのは有機ELタッチバーを搭載して大刷新された、13インチと15インチの新型MacBook Pro、そしてアップグレードされた13インチの新型MacBook Airです。

この新型MacBook Airについては、判明している情報は多くありません。現時点で広く報じられているのは11インチモデルがなくなる可能性、そしてプロセッサーが刷新されることでしょうか。

さらに予測ですが、もしかしたら新型MacBook AirにはRetinaディスプレイの搭載や、ベゼルの狭額化があるかもしれません。MacBook ProやMacBookには美しいRetinaディスプレイが搭載されていますが、現在のMacBook Airのディスプレイは解像度が低いまま。ここはAirファンにとってもぜひ改善してほしいポイントでしょう。

それに、新型MacBook Proで噂されている「USB-Cポート」の搭載もあるとうれしいですね。今後はUSB-Cに対応した製品が増えることが予測されるので、搭載するに越したことはありません。

強力なマシンパワーを持つMacBook Proと、小型で軽量なMacBookに挟まれ、最近のMacBook Airはその存在意義を減らしているという見方もあります。しかし、安くて気軽に持ち運べるラップトップというMacBook Airの強みは、今でも健在なはず。

Appleのスペシャルイベント「hello again」が10月27日(日本時間28日午前2時から)に開催と発表されたばかり。イベントでは、新型MacBook Airにどんな革新があるのかを楽しみにしたいですね!

新型MacBookシリーズのうわさ:
来るか?MacBookリニューアル。Appleのスペシャルイベント「hello again」は10月27日(日本時間28日午前2時)ですよ
新型MacBook Proがとうとうやってくる? 来週には発表、10月末に出荷予定か
新型MacBook Proの有機ELタッチバーを示唆? Pagesに謎のコード見つかる

image by BGR
source: Digitime Research via BGR

(塚本直樹)