AmazonのAlexaに米大統領選の特別コマンドが追加

AmazonのAlexaに、アメリカ大統領選の特別コマンドが追加

アメリカ人の大統領選挙好きは、かなりのもの。

さぁもうすぐそこ、11月8日と目前にせまった2016年米大統領選挙。テレビ討論会も終わり、ヒラリー・クリントン候補とドナルド・トランプ候補の決戦は今まで以上に世間の注目を集めています。しかしそれは、人間だけじゃありません。デジタルアシスタント=人工知能だって注目していますよ。Amazonの音声アシスタント「Alexa」に選挙コマンドが追加されました。

選挙コマンドでは、討論会の日時や場所、討論後どちらが勝利したかなどを尋ねることができます。また選挙日には、さらにパワーアップして速報をお知らせするとのこと。ヒラリー候補とトランプ候補のどちらがリードしているか、何ポイント獲得したか、どの州がどちらになったか(民主党/共和党)など、リアルタイムで質問に答えるようですよ。こんなコマンドが最新ガジェットに搭載されるのは、人々の選挙への関心が高い証ですね。

Alexaに「どっちに投票する?」「どっちに投票すべき?」という質問をする人も多いそうですが、それには答えることはできませんよ。いつか、もし人工知能が投票権を獲得する日がきたら、Alexaとあなたで徹底的に政治について語り合うのもいいでしょう。

「Alexa」を搭載したAmazon Echo:
Amazon Echoの弟分、「Echo Dot」と「Amazon Tap」誕生
Google Homeは、どれほど使える? Amazon Echoと比較してみた
ジェフ・ベゾス、Amazon Echoを使ってドナルド・トランプをからかう

image by vchal / Shutterstock.com
source: Engadget, NBC

(そうこ)