赤ちゃんをあやしてくれる「スマート揺りかご」は子育ての救世主

赤ちゃんを揺らしてあやしてくれる、スマート揺りかごが快適そう

ゆさゆさ、ゆさゆさ…赤ちゃんも気持ちよさそうです。

落ち着かない赤ちゃんをあやす方法として、いつの時代も利用されてきた「揺さぶり」 。しかし赤ちゃんが泣くたびに抱きかかえてあやすのは、かなり大変ですよね。そんな悩める子育てママ・パパに、自動で揺らしてあやすベビーベッドSNOO Smart Sleeper」はいかがでしょう?

SNOO Smart Sleeperの動作する様子を、開発元のHappiest Babyが動画で紹介しています。

この揺りかごは、赤ちゃんが泣き出したことを検出すると小刻みにベッド部分が揺れ始めます。このように適度に赤ちゃんをあやしてくれることで、赤ちゃんにもご両親にも快適な時間をもたらしてくれるのです。

また、赤ちゃんが揺れて隅に動いてしまわないように、ベッドには固定用のバンド「SNOO Sack」が備え付けられています。さらにホワイトノイズなどのサウンドを流したり、赤ちゃんが眠りに入りやすいようにゆっくり揺らしたり…と、さまざまなあやし方が可能です。

公式サイトによれば、200人以上の赤ちゃんのテスト結果から、SNOO Smart Sleeperは赤ちゃんの泣く回数を減らし、快適な眠りに導入できるとしています。また効果は幼い赤ちゃんのほうが高いとのこと。

SNOO Smart Sleeperの対象年齢は0歳6カ月までか、自分でハイハイで起き上がれるまでとなっています。価格は1,160ドル(約13万円)。ちょいといいお値段しますね。すでに予約を受け付けており、出荷時期は11月1日です。このスマート揺りかごで、赤ちゃんが快適に寝付く様子を見てみたいですね!

子育て x テクノロジー:
3歳児から小学生まで。プログラミングを学べるおもちゃまとめ
ジャイロスコープにUVカットウィンドウ。赤ちゃんの安全を追求したハイテクベビーカー
赤ちゃんの気持が分かるロンパース「Exmobaby suit」

image by Happiest Baby
source: Happiest Baby , Mashable

(塚本直樹)