AppleからW1チップ搭載ワイヤレスイヤホン、Beats「Powerbeats3 Wireless 」が販売開始

AppleからW1チップ搭載ワイヤレスイヤホン、Beats「Powerbeats3 」販売開始

イヤホン、新時代へ。

iPhone 7の発表とともに、華々しくアピールされたワイヤレスイヤホン。そしてApple(アップル)純正のAirPodsと同時に発表されたBeatsブランドの「Powerbeats3 Wireless」が、とうとう販売を開始しました。

Powerbeats3はAirPodsと同じく、内部に「W1チップ」を内蔵。これにより電源を入れてiPhoneに近づけるだけでペアリングが完了し、同時にApple WatchやiPad、Macにも接続されます。これまでBluetoothイヤホンといえば面倒くさいペアリング登録が必要でしたが、この機能はぜひ試してみたいですね!

バッテリーの持続時間は最大12時間で、さらに5分の充電で1時間使える急速充電にも対応。また本体は耐汗・防沫仕様となっており、耳掛け型の本体はエクササイズ中の利用にぴったりです。またマイクを内蔵しているため、通話やSiriの利用にも対応します。

Powerbeats3は本体価格が1万9800円(税別)で、カラーは、ホワイト、イエロー、ブルー、ブラック、レッドの5色。また4つのサイズのイヤーチップやキャリングケース、USB充電ケースが付属します。現時点でのお届け予定日は11月3日〜11月8日です。

AirPodsは発売が延期されたとも伝えられていますが、一足先にスポーティーなPowerbeats3で快適なサウンド環境を用意してみるのも良さそうです。

source: Apple, Apple Insider

(塚本直樹)