Apple、純正ディスプレイの開発をやめるみたい

Apple、純正ディスプレイの開発をやめるみたい

ちょっと高いけど、かっこよかったのに…。

Apple製品とペアで使われる、Apple純正ディスプレイ。若干割高感もありましたが、いつの日かビッグになってMac Proと一緒に購入してやろうと狙っていた人も多いでしょう。しかし海外サイトのThe Vergeでチーフエディターを務めるNilay Patel氏は「Appleが純正ディスプレイの製造をやめるって僕に伝えたよ」とツイートしているんです。

Apple先日のスペシャルイベントにてLG製のディスプレイの取扱い発表しましたが、登場したモニタは外見もロゴもLG製品そのものでした。すでに同社は今年6月にThunderbolt Displayの生産を終了しており、今後のApple純正ディスプレイの将来が不安視されていたのですが…まさかこうなるとは、ね。

もちろんAppleが社外製のディスプレイを取り扱うメリットもあります。クリエイターはいつまでも更新されない純正ディスプレイにこだわる必要はなく、社外品も含めて自分の好きなディスプレイを好きなタイミングで導入できるようになるでしょう。

ただ、僕的にはAppleにデスクトップ製品(の周辺機器)への挟持を見せてほしかったんですけどね。あと、噂のGPU内蔵ディスプレイも当分日の目を浴びることはないでしょう。また今回のイベントではカッコイイ新型MacBook Proは登場したものの、Mac miniやMac Proの更新はなし。もうあんまりデスクトップ製品には興味が無いのかなぁ…?

Appleとデスクトップ製品:
Appleが5K解像度モニタにLG製品を採用。接続はスマートにThunderbolt 3(USB-C)で
海外でThunderbolt Displayが生産終了へ。日本では…?
5K解像度で「GPU内蔵」の次期Thunderbolt Displayがやってくる?

source: Cult of Mac
(塚本直樹)