その充電器・ケーブルは大丈夫? Appleが純正品と偽ってAmazonで販売していた企業を訴える

AppleがAmazonで売られていた純正品を装うアクセサリー製品は危険と提訴

iPhoneを充電中に発火も!

バッテリーの異常でスマートフォンが火を噴いたという事件が、いま世界を騒がせています。メーカーの純正品なら、リコールしてもらって解決も望めることでしょう。でも、厄介なのは、純正品を装って販売されている、真っ赤な偽物のアクセサリー製品の場合のようですよ。

ネタ元のPatently Appleによると、このほどAppleは、そうしたスマホアクセサリーを販売していたMobile Starを相手取り、米国カリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所へ商標権侵害訴訟を起こしました。同訴状によれば、Mobile Starは、Appleの純正品と偽り、複数のUSB電源アダプターやLightning充電ケーブルを、Amazon.com(以下、Amazon)へ提供。その結果、安価なApple純正品が手に入ると消費者を誤導し、不正に利益を上げたとされています。

ちなみに、Appleが同販売製品をテストしたところ、単に偽ブランドであるばかりか、その大半が不良品で、使用中に過熱、発火、感電の危険まであると判明! 実際にAmazonでも、ヤラせと思われる高評価の製品レビューを信じ込んで購入し、充電中に火を噴いたというユーザーからのクレームまで目立っているんだとか。

弊社のカスタマーの安全確保は、Appleにとって最重要課題に掲げられています。弊社の充電関連製品は、業界の安全基準を満たすために、厳格なテストを経ており、高い信頼性と安全性を保証する多大の努力が払われてきました。今回の訴訟を通じて、Mobile Starによる偽のApple製品販売が、今後は差し止められるように望みます。

Appleは、このようにコメントし、偽ブランドによって商標を傷つけられた損害賠償と、速やかな偽ブランド品の販売差し止めを求める方針を明らかにしました。

なお、Mobile Starは、ほかにもGroupon Goodsなどでも、偽の充電器やケーブルを販売してきたとされています。また、AmazonにはMobile Starの他にも多数の悪質なメーカーが、いかにもAppleの純正品を装ってアクセサリー製品を販売していると指摘。今後も似たような訴訟が、次々とAppleから起こされていく可能性がありそうですよね…。

Appleと訴訟:
Apple vs. FBI「この訴訟は起こされるべきじゃなかった」
「iPhoneはパクリ」と訴えた中国の企業
こんなの新品同等じゃない! Appleの保証サービスが訴えられる

source: Patently Apple
(湯木進悟)