イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた

Sponsored

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた

優しさ極まる、至高のひげそり体験でした...。

毎日々々、僕らはヒゲという芝生を刈り続けている生き物です。安全カミソリの刃を肌に当てて下に降ろす、肌に当てて下に降ろす...と一日に何回もストロークしなければならない生き物です。

ルーチンワークを続けていると飽きるモノ。でも無精髭のままオフィスという戦場に旅立つのはムリですよね。

そんな悩めるコネコチャン(注・男子)の声に応えて、安全カミソリ業界を牽引するジレットVR×ひげ剃りというコンテンツを作りましたよ!

イエローナース&VR都丸紗也華さんにひげをそっていただきましょう!

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた1

10月某日、東京の渋谷と原宿の裏通りことキャットストリートにどーんと現れたのは「ジレット プロシールド やさしさ体感クリニック」。イエローナースが「ジレット プロシールド」を使って僕らの顔周りを綺麗にそり上げてくれる、男子にとって夢のような施設です。

しかも前述したとおり、「ジレット プロシールド やさしさ体感クリニック」ではVRを活用するとのこと。VR用のヘッドマウントディスプレイの中に登場するイエローナースは、グラビアアイドルの都丸紗也華さんだというじゃないですかっ! ありがたみありすぎる!

ロングライフな快適さを実現した「ジレット プロシールド」を体感するために、VRで時空を超えたおもてなしを受けてきました。これなら日々面倒だなーと思っているひげ剃りのイメージが変わるかも。

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた2

問診票に記入しながら「朝しっかり仕上げても、夕方にはどろぼうひげになっちゃうくらい濃いんですよ」と、普段からのヒゲの悩みを相談します。

イエローナース「どろぼうひげってなんですか?」

昭和なネタで申し訳ない! 

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた3

スタイリングチェアについたらVR用のアイマスクを装備し、

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた4

VRヘッドマウントディスプレイとヘッドホンを装備しました。さあ、これで外界からは切り離されましたよ!

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた5

VR開始直後から「普段はこんな風にそっているんですねー。でも、もっとお肌に優しくできるはず!」を“貴方に優しくできるはず”と空耳するぐらい、脳がだまされています。ダイナマイト都丸紗也華さん最高! VR最高!

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた6

しかしスタイリングチェアに座り、ヒゲをそってもらうというシチュエーションゆえに、身体を大きく動かすことはできません。できることとしたら、刃が当たっていないときを見計らって、すこし首を(目線を)動かすくらい…。この状況下で真正面、真横、背後に都丸紗也華さんの存在を感じちゃうわけですよ。このVRといえども、映像と音声のマッチングで、濃厚な気配が感じ取れちゃうんですよね。

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた7

たとえばこのシーン。ヒゲが立つようにと首回りをマッサージしてもらってるところなのですが、

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた8

都丸紗也華さんは真横にいる。真正面を向いていると、横から「うふふっ」ていうほほえみ声が聴こえてくる!

振り向きたいけど振り向けない。だって実際に頬や首を拭き取ってもらっているから! 都丸紗也華さんじゃなかったとしても、イエローナースが拭いてくれているとしたら男として無碍にはできない!

にくい。ジレットのVRがにくい。“身体を動かせない”というシチュエーションに落とし込むことで、メインコンテンツをチラ見せさせつづけるという作りがニクい。

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた9

といっている間に、シェービングは進んでいきます。

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた10

「ここ、見てください!」

うわあ近いそしてどこを見ればいいんですかぼくは!

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた11

喉という急所をさらしながらのVRひげそり。でも視覚いっぱいの都丸紗也華さん。なんですかこの寒いと熱い、辛いと甘いが交互にやってくるめくるめく空間は! ちょっとおっかないのに優しく、気持ちよすぎるじゃないですか!

オチはわかってた! わかっていたけども信じたかった!

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた12

蒸しタオルからのマッサージ、ヒゲをそってからのマッサージで都合6分。これはいいジェットコースター感のあるVRひげそりでした。じゃあ、とゴーグルを外します。

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた13

実際にそってくれたのは、男性のスタイリストさんでした! やっぱな! わかってたよ! でも信じたかったんだよぉぉ!

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた14

しかし、これはちょっとクセになる。コンテンツもそうですが、ジレット プロシールド」の優しいそり心地もクセになる。数日放置でアゴ下、首回りもぼーぼーになる僕のヒゲを、短時間でつるっつるに仕上げてくれるこの実力はどこからきたものなのでしょうか。

5枚刃の前後にあるジェルスムーサーが男の柔肌を守る

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた15

ジレットいわく、顔全体を剃るとき平均して170回も刃をストロークさせているとのこと。そり残しがあるんじゃないかな?と思って、シェービング剤が切れてしまった肌に刃がダイレクトタッチ。これによりカミソリ負けが起きるんだそうです。

ということは、日々移り変わる自分の肌とヒゲの状態とカミソリの性質を掴みきって、少ないストロークでひげ剃りすればカミソリ負け知らず...といっても、それを実現するのはとても難しいことなのはよくわかります。

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた16

そこで「ジレット プロシールド」は替刃の構造を変えました。見てください。黄色いパーツが刃を包むように、コの字に配置されているのがわかりますよね。このパーツのうち、替刃の上下にある部分はジェルスムーサー。ひげそり中、水に溶け出して肌をコーティングして、カミソリ負けによる肌荒れを防ぎます。

従来は替刃の上の部分にしかとりつけられなかったジェルスムーサーですが、「ジレット プロシールド」は4年間の開発期間を経て、ヒゲを立たせるマイクロフィンとジェルスムーサーの2段構えに成功。深ぞりと優しい刃当たりを両立できたんですね。

肝心の刃は極薄5枚刃。顕微鏡でみると実はデコボコしているヒゲのひっかかりを抑えています。こちらもスムーシーで優しい剃り心地を実現したポイントです。

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた17

本体部分のキーポイントはフレックスボールですね。ヘッドが上下だけではなく左右にも動くので、肌への追従性がいいんです。アゴから首にかけての、複雑な曲面が入り交じる場所であってもサッとそれますよ。

ニューテクノロジーでひげそりタイムの改善を目指すジレット

イエローナース×VR×ヒゲソリ…なんだこの組み合わせ!? 新感覚シェービングが優しすぎた18

ジレットの創始者、キング・キャンプ・ジレットは替刃式安全剃刀の発明者。つまりジレットこそが、現代のカミソリ文化を紡いできたメーカーなんですね。

今までにも新しいアイディアを具現化したモデルを投入し続けてきましたが、今期の「ジレット プロシールド」はひげそり界のイノベーションを起こす存在になること、違いありません。スムーサーを長持ちさせることで、優しいタッチを長ーく、維持。結果としてカミソリ負けからの肌荒れを抑えてくれるのですから、急いでいるときであっても、着実なシェービングを行なってくれますよ。AmazonLOHACOでも取扱があります。

さすがに自宅で、VRコンテンツを楽しみながらのひげそりはできないわけですが、都丸紗也華さんの癒やし感がプロシールドシリーズの優しさに直結していることは濃厚に伝わってきましたよ!

source: ジレット プロシールド

(執筆:武者良太、撮影:廣田達也)