ギレルモ・デル・トロ作品に登場する最高のモンスター10選

ギレルモ・デル・トロ作品に登場する最高のモンスター10選

どれもが恐ろしいながらも愛すべきクリーチャーたちです。

映画ファンには夢の国のような家「ブリーク・ハウス」に住み、その家からのコレクションや資料約500点がL.A.カウンティ美術館で展示される程の映画オタクとしても知られている、監督のギレルモ・デル・トロ。

前回は彼が想像した怪物たちがどれほど神聖なのか、展覧会でのインタビューで知ることとなりました。そして今回は、COMINGSOONが選んだデル・トロ作品に出た最高のモンスター10選で、それらの造形を見てみたいと思います。

ナイフヘッド/「パシフィック・リム」

動画はNova Ruk™より。

ロボット・バトル映画「パシフィック・リム」で最も印象的なカイジュウがこれかもしれません。日本の怪獣ギロンギャオスへのトリビュートが色濃い感じですが、シャープでイカしたデザインです。そして強い!

サマエル/「ヘルボーイ」

動画はNguyễn Anh Túより。

レッドにカエル野郎と呼ばれた悪魔。1匹殺すとその倍の数が卵から孵化し、どんどん増えていく厄介な怪物です。身体はゴリラのようで、頭は目が4つの魚のよう。体表の文様はその他のデル・トロ怪獣にも共通するデザインだったりします。

森の神/「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」

動画はMovieclipsAlex Jorgeより。

精霊(エレメンタル)でもある森の神ですが、最初は一粒の豆だったりします。しかしそれが水を得て巨人のように急成長。核となる頭部が吹っ飛ばされると、流出した体液が近隣の緑化に一役買いました。発達しすぎた文明への警鐘かと思うと、ちょっとやるせない気持ちに……?

マーガレット/「クリムゾン・ピーク」

動画はSebastian Banksより。

頭蓋骨の上半分が空っぽで真紅の死霊。正体はトーマスの2番目の妻だったマーガレットですが、彼女は後妻のイーディスを怖がらせるのではなく、トーマスに注意しろと警告に現れたのでした。上の動画はメイキング風景ですが、2:40辺りに出るのが彼女です。

ベヒーモス/「ヘルボーイ」

動画はTrailersPlaygroundHDより。

映画のラストで悪玉ラスプーチンが変化したベヒーモス。動画の2:10あたりでレッドをさらっているのがそれ。ウネウネの触手は、デル・トロ流のラヴクラフトへのオマージュなのかもしれません。

死の天使/「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」

動画はMovieclipsより。

レッドを死から救った死神。顔に目がない代わりに、翼に無数の目があります。実は中の人は本作でエイブと侍従も演じている、デル・トロ作品に常連の俳優ダグ・ジョーンズ

パン/「パンズ・ラビリンス」

動画はKyle Martinsより。

この映画で最も印象深いキャラクターこそが、半人半獣の牧羊神パンでした。最初は妙に優しいところに裏がありそうな雰囲気でしたが、主人公オフィリアを地底の王国へ誘うキーパーソン(キーモンスター?)として活躍しました。こちらも演じたのはダグ・ジョーンズ

リーパー/「ブレイド2」

動画はHorroRviXenKateより。

ブレイド及びヴァイパイアたちを襲う死神族プレデターのように下顎が幅広く展開する姿は、噛まれたらとてつもなく痛そう。ですが彼らの真骨頂は、あたかも映画「エイリアン」のゼノモーフのように喉から出てくる吸血器官。これに吸い付かれたら一巻の終わりですね。

サンティ/「デビルズ・バックボーン」

動画はZiffStuffより。

割れた額から宙に漂う血液が斬新な幽霊。ちなみにこの表現は、後に「クリムゾン・ピーク」へ受け継がれることとなります。サンティは顔が真っ白で映画「呪怨」の俊雄くんを彷彿させる怖さですが……この少年霊もまた、人間を脅かすのではなく何かを訴えるために現れます。

ペイルマン/「パンズ・ラビリンス」

動画はLuke Adamsより。

水木しげるの妖怪、手の目にソックリなクリーチャー。劇中では大食漢の美食家っぽい感じでしたが、飛んでいる妖精をムシャムシャ食べたりして、実は結構な雑食のようです。やっぱり中身はダグ・ジョーンズでした。


どれもユニークで印象的なモンスターばかりですよね。幽霊系は恐いですが、どこか愛らしい部分を持っているのがデル・トロ流モンスターなのではと思います。そんな監督が選ぶホラー映画トップ5もご覧いただけば、もしかするとこれらのルーツが垣間見えるかもしれません。

関連記事:
ギレルモ・デル・トロ監督がLAの展覧会で怪物たちへの愛を語る
映画ファンには夢の国のようなギレルモ・デル・トロの家を訪問
ギレルモ・デル・トロ映画の色彩が特徴的なシーンまとめ

top image by COMINGSOON
source: YouTube1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11 via COMINGSOON

岡本玄介