近日リリース!? iOS 10.1 ベータ版で国内乗換案内が利用できるみたい

iOS 10.1 ベータ版で国内乗換案内が利用できるみたい

おお、これがAppleによる乗換案内…!

最近は日本でのApple Payの開始に向けてなにかと騒がしくなっていますが、こちらも忘れてはいけません。以前に「まもなく登場」と案内されていたApple(アップル)の地図アプリでの国内乗換案内が、iOS 10.1 ベータ版でとうとう有効になったようなんです!

この情報を伝えたAta Distanceによると、最新のiOS 10.1 ベータ版では交通機関を利用したルート案内が利用できます。案内では遅延情報が表示されたり、路線ごとの標識がわかりやすくアイコンで表示されるなど、なかなか好印象。かなり使いやすそうです。

なお、このiOS 10.1はマイナビニュースによれば10月25日に正式リリースされる可能性があります。しかも同日には、Appleによるモバイル支払いシステム「Apple Pay」の日本ローンチうわさされているんです! Apple Payでは電子マネー「Suica」の利用も可能になっており、とうとうiOSとiPhoneが日本の交通機関に本気で対応してきた感がありますね!

なお、ネタ元のAta DistanceにはAppleの地図アプリによる乗換案内のスクリーンショットがたくさん掲載されています。Google(グーグル)の地図アプリとは一味違う、ちょっとポップなイメージの乗換案内はなかなか興味深いですよ!

関連記事: iOS 10の隠れた便利機能5選

source: Ata Distance

(塚本直樹)