iPhone 8は「5インチモデル」が追加され3機種ラインナップに?

iPhone 8は「5インチモデル」追加で3機種ラインナップに?

ちょっと、悩ましい...。

近ごろのiPhoneファンを悩ませる、「4.7インチの通常モデルにするか、5.5インチのPlusモデルにするか」という問題。そんな悩みも、今年限りかもしれません。Apple(アップル)が来年投入する次期iPhone(通称:iPhone 8)に、5インチの新モデルが追加され3機種になるという情報が登場したんです。

Nikkei Asian Reviewによると、iPhone 8には5.5インチ、5インチ、4.7インチの3機種が登場。また全てのモデルで背面にガラス素材が採用されます。3機種のうち1つはプレミアムモデルとして全画面カーブ有機ELディスプレイを搭載し、2機種は通常の液晶ディスプレイを搭載するそうです。

そして、前後のガラス素材に挟まれるように、中央にはアルミフレームが配置されます。以前はプレミアムモデルにステンレスフレームが採用されるという情報もありましたが、今回の報道とは食い違っていますね。また、Nikkei Asian Reviewはこの情報は初期段階のもので、今後の変更がありうるとも説明しています。

iPhone 8ではホームボタンがなくなり無線充電や虹彩認証を搭載するなど、色々と楽しみな(ちょっと信じがたい?)うわさがあります。

3種類もモデルもあると買う方は迷ってしまいそうですが、これもAppleですら大画面化の潮流から逃れられないということなのでしょうか。

iPhone 8に関する記事:
来年は「iPhone 8」登場? ワイヤレス充電にホームボタンなしの大進化か
iPhone 8はプレミアムモデルにステンレスを採用し、差別化へ?
「来年のiPhone 8はイスラエルで開発しているよ」意味深な情報が関係者から登場

source: MacRumors

(塚本直樹)