Apple、指紋認証「Touch ID」で車をコントロールする技術を考えていた?

Apple、指紋認証「Touch ID」で車をコントロールする技術を考えていた⁉︎

実現したらすごそうですが…。

iPhone 5sからホームボタンに搭載された、指紋認証機能「Touch ID」。iPhoneが世代を重ねる中で認証が高速化され、非常に便利かつセキュアな生体認証ツールとなりました。さらにApple(アップル)は、Touch IDのような指紋認証で車をコントロールする構想をしていたようなんです。

この情報は、Bloombergによる「Appleは独自の自動車製造を諦めた」という報道の中にあります。そう、どうやらAppleは、以前「Titan」と呼ばれていたハードウェアとしての自動車づくりを諦め、自動運転システムの実現に舵を切ったようです。

そして、「ドライバーの指紋を読み取り、ボタンを押せば自動で運転する電気自動車」をAppleの重役が構想していたとも報じられました。この指紋認証機能がiPhoneのホームボタンをさすのか、それともステアリングやダッシュボードに搭載された指紋認証ボタンを利用するのかは不明です。もしかしたら、同社のナビゲーションシステム「CarPlay」に搭載されるのかもしれませんね。

なお、AppleはすでにiPhoneを利用してカーシステムをアクティベートする特許を取得しています。またBMWなどは「Viper SmartStart」という、スマートフォンから自動車を解錠するアプリをリリースしています。

今回Appleが自動車の製造計画を中断したことが、この指紋認証を用いたシステムの構想に、どう影響するのかは不明です。しかし、Appleが今後ソフトウェア方面に力を入れるとすれば、この技術が実現する日は近いのかもしれませんね!

「Touch ID」の活用:
まるでiPhone? 次期MacBook Proは電源ボタンに「Touch ID」を内蔵するかも
Apple Payについてわかっていることまとめ
iOS 9.3の新機能、メモ帳のロック機能を解説します

top image by Zeeker1983 / Shutterstock.com
source: Mashable via Bloomberg

(塚本直樹)