「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で墜落したポー・ダメロンが生きていた理由が「LEGO スター・ウォーズ」で明らかに

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で墜落したポー・ダメロンが生きていた理由が「LEGO スター・ウォーズ」で明らかに 1

ポー、会いたかったぜ!

映画で描かれなかったシーンまでレゴで再現されちゃっているゲーム「LEGO Star Wars: The Force Awakens」。ポー・ダメロンが主人公として登場する新たなミッションパック「Poe's Quest for Survival」では、劇中では明かされることのなかった、フィンと共にジャクーに墜落したポーがどうやって生き延びたのかが描かれます。

こちらはWBGamesUKによる「Poe's Quest for Survival」のトレーラーでした。

Slash Filmが説明するところによると、ポーを助けているのは廃品回収を生業とする(レイもそうでしたね)ナカ・イート。パッと見、レゴ版の顔は「エピソード1」に登場したトイダリアンのワトーみたいにもみえますが、ブラリーナという種族です。ナカ・イートやその仲間の手を借りて惑星ディカーにある反乱軍基地にたどり着こうとするポーですが、村を乗っ取ろうとするストラス・クランも出てきててんやわんやな展開に。

このあたりのくだりをはじけ飛ぶレゴなしで経験したいという方は、小説版「スター・ウォーズ フォースの覚醒」でも読むことができます。でも映像として、そしてプレイアブルにこの話が体験できるのはこれが初めてのはず。

なお、10月13日に発売される日本版「LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒」向けにはまだこのミッションパックはアナウンスされていないようですが、近いうちに出てくれるといいですね。

image by YouTube

source: Slash Film, Wookipedia, LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒

abcxyz