これが最新MacBook Proの姿だ。macOS Sierraアップデートに発見 1

まさかの公式リークです。

MacRumorsによりますと、昨日アップデートが公開された「macOS Sierra 10.12.1」の中に、27日(日本時間28日午前2時)のイベントで発表されると思われる新型MacBook Proの姿が含まれているそうな

うっそーん!? と思って、僕も実際にその階層をたどっていったところ、確かに見つけてしまいました。トップ画像が噂のソレです。ちょっと、なにこのサプライズプレゼント

これまでの噂をまとめると、こちらはリニューアルされるMacBook Proのお姿なのでしょう。サイズ的に13インチモデルですね。新搭載される有機ELのタッチバー「Magic Toolbar」でTouch ID指紋認証を行なっているシーンとなっています。これまでの予想で、新型MacBook Proにこれらが搭載されることはされていましたが、それを裏付ける形となりそうです。

これが最新MacBook Proの姿だ。macOS Sierraアップデートに発見 2

スピーカーの配置も変更。15インチモデルのようにスピーカーはキーボードの左右に配置。キーボードも、MacBook 12インチモデルのようなバタフライタッチ仕様へと変更さえています。また、現行モデルに比べるとヒンジ部も若干の変更が見られますね。

画像からは端子類は確認できませんが、噂によれば、Thunderbolt 3に、USB-Cポートが搭載される見込み。磁石でくっ付くMagSafe風のType-Cアダプターが付属するなんて話もあります。

さぁ、公式絵が出てきたところで、デザインは確定しました。残る謎は端子類、そして内部スペック。あぁそうそう、重さも気になります。

ちょっとだけお楽しみが減っちゃったけど、それでもワクワクが満載(予定)なAppleのスペシャルイベントは、日本時間の28日午前2時からです。一緒に楽しみましょうね!

source: MacRumors

Christina Warren - Gizmodo US[原文

(小暮ひさのり)