静かなブーム? ちょっと狂気なマネキン・ヘッド・ダンス

静かなブーム? ちょっと狂気なマネキン・ヘッド・ダンス 1

ビッグウェーブが来たら今年のハロウィンはマネキンだらけになる!(かも)

ニューヨーク・マガジンのブログメディアSelect Allが、新しいダンスネタの流行の兆しを報じています。

ソーシャルメディア上にはその時々で流行しているネタがあります。中でもダンスネタやリズムネタが、いわゆる「踊ってみた」動画によって爆発的に拡散されていく様子を我々は何度も目にしてきました。

今回取り上げられたのは、マネキン・ヘッドの2人組がトゥエンティ・ワン・パイロッツの楽曲「Heathens」やブルーノ・マーズの楽曲「24K Magic」に合わせて怪しく踊る「マネキン・ヘッド・ダンス」動画。少し不気味ながらも楽しそうな様子に、ついつい最後まで見てしまいます。

これらの動画はTinaさんとAddieさんによる2人組YouTuberのTINADDIEによるもの。2人の仲良し感が良いですね。

マネキン・ヘッド・ダンスのやり方は簡単です。ホームセンターや100円ショップでマネキン・ヘッドを購入し、頭の上に乗せてフードをかぶったら準備完了。あとは心の赴くままに踊りまくりましょう。マネキン人間に変身すれば、いつも以上にキレのある気持ち悪い動きができるはずです。

このアイデア自体は数年前からSNS上で目にされていましたが、今回のTINADDIEほど注目されるのは初めてのこと。9月5日にこの動画がツイートされてから、着実にブームは広がっているようです。最近話題の「PPAP」や懐かしの「ハーレムシェイク」のような更なる大ブームに備え、帰り道にマネキン・ヘッドを買ってみてはいかがでしょうか。

TINADDIEのYouTubeチャンネルでは、他のマネキン・ヘッド・ダンスやメイキング動画を見ることができます。とにかく仲良しで楽しげな動画ばかりです。

© 2016, New York Media LLC

関連記事:
メシュガーの楽曲をモア・シュガー(砂糖マシマシ)に演奏
俺ちゃんも登場する超カオス版「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」予告編
「広告に適したコンテンツ」問題で、米人気YouTuber達が抗議動画を公開中

image by YouTube

source: YouTube 1, 2, 3, 4, 5, 6, Twitter via Select All

勝山ケイ素