Microsoftが10月26日のイベントで発表しそうなもの。新型Surface PCから次期Windowsまで予想まとめ! 1

Appleを出し抜く新発表目白押し...かも。

10月の最終週に入って、にわかに年末のクリスマス商戦を前に、続々とビッグメーカーから新製品の発表が相次ぐ展開となりそうです。まずは、Microsoftが、米東部時間の10月26日午前10時(日本時間26日23時)より、スペシャルイベントを開催することがアナウンスされていますよ。どんな新製品が姿を現わすことになるのか、これまでのうわさからまとめてみましたのでご覧ください。

Surfaceの一体型デスクトップPC

Microsoftが10月26日のイベントで発表しそうなもの。新型Surface PCから次期Windowsまで予想まとめ! 2

実はMicrosoftは、まったく新しい「Surface」ブランドのPCを開発中であると長らく噂されてきました。ちょっぴり「iMac」のキーボードデザインにも似た、スタイリッシュなキーボードマウスのリーク画像が飛び出したこともありますね〜。

Microsoftが10月26日のイベントで発表しそうなもの。新型Surface PCから次期Windowsまで予想まとめ! 3

image by USPTO

これまでタブレットやノートPCで、Surfaceのラインナップを充実させてきたMicrosoftですけど、今秋のビッグイベントで姿を現わしてきそうなのは、なんと初のデスクトップPC。どうやらモジュラー構造の一体型PCになるとの特許情報までリークされているようで、いまや衰退の一途をたどるといわれるデスクトップPC市場へ新風を巻き起こすことができるのか?

どのような発表になるのか、とても楽しみなところですが、1つ確実視されている噂もあります。それは、今回の新デスクトップPCの発表に合わせて、ワイヤレスキーボードが刷新されること。今年7月にセキュリティ企業のBastilleが明らかにしたところでは、多くのワイヤレスキーボードに脆弱性が発見され、ハッカーは入力キーログを容易に入手可能。Microsoft製のワイヤレスキーボードも多数ハッキング対象となっていたことから、AESの暗号化対応を強化した新キーボードがアナウンスされるのは間違いないでしょうね。

次期Windows 10の大型アップデート

Microsoftが10月26日のイベントで発表しそうなもの。新型Surface PCから次期Windowsまで予想まとめ! 4

すでにMicrosoftは、今夏の「Windows 10」発売1周年に合わせ、「Windows 10 Anniversary Update」の配信を行ないました。音声認識アシスタントの「Cortana」が大幅に改良され、新たなスタイラス操作をサポートする「Windows Ink」が追加されるなど、コードネーム「Redstone 1」に位置づけられる大型アップデートとなりましたよね。

ちなみに、Microsoftは、来年中に「Redstone 2」および「Redstone 3」の大型アップデートを予定していることを、Windows for IT Prosのブログサイト上で公表済み。今回のスペシャルイベントでは、「このアップデートをめぐる詳細な発表がなされるのでは?」そんな予測が強まっていますよ。

早くもRedstone 2のテストビルドからは、いくつかの興味深い改良点がリークされています。より本格的なデザインツールとしてWindowsタブレットを利用可能にするWindows Inkのパワーアップや、標準搭載されるカメラアプリの改良、Linuxのサブシステムの統合強化などなど、ますますWindows 10が使えるOSとして進化しそう…。

Surface Pro 4およびSurface Bookのアップデート

Microsoftが10月26日のイベントで発表しそうなもの。新型Surface PCから次期Windowsまで予想まとめ! 5

新たな一体型のデスクトップPCのうわさこそあれ、既存のタブレットPCの「Surface Pro」や、ノートPCの「Surface Book」をめぐっては、今回は目立ったリークが飛び出していません。両ラインナップの新モデル発表は、来年春まで持ち越される可能性が高そうです。

ただし、搭載プロセッサーを、Intelの「Kaby Lake」世代に刷新するマイナーアップグレードは発表されるかもしれませんね。Core i3/i5/i7プロセッサーの第7世代へのアップグレードが実現すれば、グラフィックス性能の向上やCPUのクロックスピードの高速化など、パフォーマンスの強化は成し遂げられることでしょう。

ついにMicrosoftからもスマートスピーカーが?

時代は、室内にポンと置いておいて人工知能(AI)でタスクをこなしてくれるスマートスピーカーのブームを迎えているようです。有名なところでは、いまやAmazon EchoGoogle Homeの一騎打ちの様相を呈してはいるのですが〜。

Microsoftが10月26日のイベントで発表しそうなもの。新型Surface PCから次期Windowsまで予想まとめ! 6

なんと、この流れに、Microsoftが初のスマートスピーカーとなる「HomeHub」を発表し、新たに参戦してくる可能性が高まっているんだとか! すでに音声認識アシスタントのCortanaで培われた技術と、なんといっても室内でつながるWindowsパソコンやタブレットから配信されるファイルやタスクの豊富さがありますから、いきなり噂が本当であれば強豪出現でしょうかね。

Windows Storeへデスクトップアプリが続々登場か…

Microsoftが10月26日のイベントで発表しそうなもの。新型Surface PCから次期Windowsまで予想まとめ! 7

すでに一部では静かに配信がスタートしているともいわれていますが、どうやらWindows 10のアプリストアとなる「Windows Store」におきまして、古いデスクトップのWin32アプリケーションの配信が大々的に開始される流れとなりそうですよ。この分野で特に歓迎されそうなのが、多くの優れたゲームタイトルの復活でしょう。Windowsから誕生した「Age of the Empires」を始めとする名作ゲームの数々は、Windowsアプリとして再配信するのは難しいとされてきましたからね。

ところが、今回のデスクトップPCモデルのSurface発表と同時に、Windows StoreでのWin32ゲームサポートがアナウンスされるのかも、という期待も高まっているみたいですよ。すでにWindows 10でwin32.exeのバイナリを動作させる「Project Centennial」の存在は知られてきましたから、このうわさが実現する可能性は低くないでしょう。これでアプリのラインナップが少ないと批判されるWindows Storeも、一気に過去のWin32アプリケーションを大量に並べつつ、魅力が増していくといいのにな〜。

残念ながらモバイル分野は発表見送りの可能性大

さて、Microsoftのスペシャルイベントといえば、いまかいまかと首を長くして待たれ続けた製品があるはずです。あまり振るわなかった「Windows Phone」は仕方がないにしても、まるでPCのようなスマホになるとうわさされているSurface Phoneが、そろそろ姿を現わしてもよいのでは?

Microsoftが10月26日のイベントで発表しそうなもの。新型Surface PCから次期Windowsまで予想まとめ! 8

でも、残念なことに、今回のスペシャルイベントで、Microsoftがモバイル分野の新製品発表を実施する可能性は非常に低そうです。期待のSurface Phoneは、まだ1年以上先にしか出てこないとのうわさが流れているほか、Microsoftが満を持して投入したフィットネストラッカーの「Microsoft Band」もアップデートなしに…。というか、このままモバイル分野の新モデルなんて、いつまで待ってもリリースされない公算だって高いなんて残念なリークまで飛び出す始末ですしね。

Microsoftイベント関連記事:
Microsoft、10月26日にイベント開催!
MicrosoftのSurfaceシリーズ売り上げが好調。iPadにはまだ及ばないものの、イベントに期待!
Windows 10 Anniversary Updateを体験してみた

top image by Microsoft

Michael Nunez - Gizmodo US[原文
(湯木進悟)