なぜかアクション満載な、名作映画のキャラたちが歌う「雨に唄えば」

なぜかアクション満載な、あらゆる映画のキャラが歌う「雨に唄えば」

「雨の映画に唄えば」

雨に唄えば」といえば、50年代に公開したミュージカル映画であり、その主題歌の名前。雨の中、ジーン・ケリーが軽快にタップダンスを踊りながら歌う、映画史に残る名シーンが有名です。

そんな名曲を、さまざまな名作映画のキャラクターたちに歌わせると……

こちらはGeekTyrantが取り上げた、Antonio Maria Da Silva AMDSFILMSの動画。有名映画キャラたちが集結する「Hell's Club」とHell's Clubのトイレと同じ作者が編集したものです。

マッシュアップの鍵となっているのは、言うまでもなく雨のシーンですが、この歌にアクションシーンの数々を当てているのがお見事。そして、最後の最後が「グレムリン」にクスっときます。

「雨に唄えば」が印象的な映画といえば、もう一つ思い出すのがスタンリー・キューブリック監督の「時計じかけのオレンジ」に登場するミュージカル・バイオレンスシーンですが、実際に「雨に唄えば」が流れる本作は使っていないあたりにも、こだわりを感じます。

source: vimeo via GeekTyrant

中川真知子