Netflix × Marvelのカンフー・ファンタジードラマ「アイアン・フィスト」予告編

Netflix × Marvelのカンフー・ファンタジードラマ「アイアン・フィスト」予告編 1

ディフェンダーズ、最後の一人はカンフー・マスター

音楽もストーリーも最高だったドラマ「ルーク・ケイジ」に続く、Netflix×Marvelのドラマ「アイアン・フィスト」の予告編が、ニューヨーク・コミコンの開催に合わせ公開されました。

こちらはNetflix Japanがアップロードした動画。鋼鉄の拳を持ち「リビング・ウェポン(生ける武器)」と呼ばれることになるヒーロー「アイアン・フィスト」が、いかにして誕生したかを描く物語です。

動画を見る限り、コミック版の内容と同じく、主人公のダニー・ランドは幼い頃に孤児となり、拾われた先の幻の街「崑崙(クン・ルン)」で修行を積み、最強の戦士アイアン・フィストとなって、アメリカに帰ってくるというストーリーになっている様子。

拳が光ったり、胸に龍が入っているあたりは原作通りでワクワクします。NetflixのMarvelドラマシリーズは、今まで科学系の出生秘話を持つヒーローが主人公でしたが、今回はやはりファンタジー路線となる様子。「ドクター・ストレンジ」との繋がりにも期待したい。

ちなみに胸の龍はコミックでは入れ墨ではなく、とある無茶苦茶な方法で胸に焼き付けられたもの。コミックのファンとしてはその再現も観てみたいですが、現実離れしすぎているので流石に無理かな……?

また、どうやらダニーの師匠はコミック版と同じくサンダラーことレイ・コン(Lei Kung)となる様子。動画のナレーションはもしかすると彼かもしれません。

そして、動画の22秒あたりに白い服を着た女性が登場しますが、よく見るとこれはドラマ「デアデビル」に登場した中国系の麻薬王「マダム・ガオ」。一体どんなつながりがあるのか、気になる所。

Netflix × Marvelのカンフー・ファンタジードラマ「アイアン・フィスト」予告編 2

実は「デアデビル」でマダム・ガオが売っていたヘロインには、コミック版でのアイアン・フィストの兄弟子であり、後に宿敵となる男「スティール・サーペント」の胸に刻まれた蛇が描かれていました。

というわけで、今回のドラマではコミック版でおなじみとなっているスティール・サーペントとの対決が見られるのかも……?

Netflixオリジナルドラマ「Marvel アイアン・フィスト」は2017年3月17日よりNetflix独占配信

まだ時間もありますので、改めて「デアデビル」のマダム・ガオが登場するエピソードを復習しておくといいかもしれません!

(c) Netflix. All Rights Reserved.

image by Comic Vine

source:YouTube

傭兵ペンギン