発表されるのは「13インチ新型MacBook」?

そっちがアップグレードに!?

日本時間で10月28日午前2時から開催されるApple(アップル)新製品発表イベントでは、新型MacBook Proや新型MacBook Airの登場がうわさされていました。しかしイベント直前になって、新たに登場するのは新型MacBook Airではなく「13インチの新型MacBook」だという情報が登場したんです!

これまでもApple製品の事前情報を的中させてきたKGI証券アナリストのミンチー・クオ氏によれば、28日のイベントでは13インチと15インチの新型MacBook Pro、そして13インチの新型MacBookが登場します。これまで12インチだったMacBookが13インチに大型化すれば、ビジネス用途でMacBookを検討している人には嬉しい変更になりそうです。

また新型MacBook Proでは有機ELタッチバーTouch IDセンサー、USB-C、Thunderbolt 3、そしてMacBookと同じバタフライキーボードが搭載されます。プロセッサはインテルのSkylakeで、ディスプレイ品質が向上。また2TB SSDモデルが追加され、磁石でくっつくMagSafe風のType-Cアダプターが付属するのでは、とクオ氏は予想しています。

「13インチの新型MacBook」についての情報はほとんどありませんが、もしかしたらプロセッサにはなんらかのアップグレードがあるかもしれませんね。さらにディスプレイは現行モデルと同じくRetinaディスプレイでしょうから、ある意味「Retina版のMacBook Air」に相当するモデルになる可能性があります。

またクオ氏はデスクトップ向け製品や新型外付けディスプレイについて、来年前半までは新製品は登場しないだろうとしています。ただしこれについては確証があるわけではないそうなので、新型iMacを待っている方はすこ~しだけ望みを捨てずにイベントを見るといいかもしれません。プロセッサぐらいは刷新されるかな…?

もし今回の情報が正しければ、MacのラップトップラインナップはMacBook ProとMacBookが中心となり、MacBook Airは徐々にフェードアウトしていく可能性があります。2008年に薄型ラップトップというプラットフォームを創造した同PCですが、より先進的なMacBookへとそのバトンを渡すのかもしれませんね。

Appleイベント:
来るか?MacBookリニューアル。Appleのスペシャルイベント「hello again」は10月27日(日本時間28日午前2時)ですよ
新型MacBook ProやAirはどうなる? 10月28日のAppleイベント、Macに関するうわさまとめ

source: MacRumors, Apple

(塚本直樹)