Nintendo SwitchがUnityとUnreal Engine 4に対応する模様

Nintendo SwitchがUnityとUnreal Engine 4に対応する模様

これはゲーム開発が捗りそう!

とうとうベールを脱いだ、任天堂の次世代ゲーム機「Nintendo Switch。据え置き型と携帯型のいいとこ取りな設計には僕自身ワクワクが止まらないのですが、ゲームエンジンとして「Unreal Engine 4/Unity」が採用されていることが公式ツイートや海外報道より判明しました。

まず、上はUnreal Engineの公式Twitterアカウント。Unreal EngineはEpic Gamesが開発したゲームエンジンで、数多くのPC向けゲームタイトルやコンシューマーゲームタイトルに採用。また最新のUnreal Engine 4はストリートファイターVや鉄拳7、サマーレッスンなどにも利用されています。

またIGNによれば、UnityもNintendo Switchの対応パートナーとして発表されています。UnityもUnreal Engineと同じくゲームエンジンで、PCからスマートフォンまで幅広くプラットフォームをサポートしています。そしてUnreal EngineもUnityも非常に多くの開発者を抱えており、Nintendo Switch向けのゲーム開発の促進が期待されます。

思えば、長らくコンシューマー向けゲーム業界で続いた「据え置き型/携帯型」という分離構造。これは技術的な制約により仕方なかった側面もあるにしろ、ディベロッパーにもユーザーにも負担を強いてきました。そんな障壁をNintendo Switchがバッサリ切り捨て、さらにゲームが発展することを楽しみにしていますよ!

ゲームエンジンの関連記事:
PCゲームの新潮流へ。UnityがFacebookと新プラットフォームに向け提携
アンリアルエンジン4で「ゼルダの伝説 時のオカリナ」を再現
爆発的進化を続けるデジタル建築の世界

source: Gametyrant, Wikipedia, IGN
(塚本直樹)