名作スラッシャー映画「ハロウィン」をレトロゲーム風にアニメ化!

名作スラッシャー映画「ハロウィン」をレトロゲーム風にアニメ化! 1

マイケル・マイヤーズとの対決シーンがマイクつながりです。

ジョン・カーペンター監督が新たな「ハロウィン」を引っさげて返ってくるのが待ち遠しい昨今ですが、まずは月末にやってくるハロウィンの本番に備えてファミコンゲーム風に描かれた、名作ホラー映画ホラー映画「ハロウィン」の動画をお楽しみいただきましょう。

こちらはCineFixからの動画でした。

すっごく簡略化していますが、映画の要所要所はちゃんとおさえています。まずは6歳のマイケルがピエロのマスクを被り、実姉ジュディス(当時17歳)と対決(?)。しかし、対決画面が「マイクタイソン・パンチアウト!!」のスタイルなのが、いかにも8ビット時代のゲームという雰囲気でグー。

名作スラッシャー映画「ハロウィン」をレトロゲーム風にアニメ化! 2

そして、15年後の病院から脱出するシーンは「スパルタンX」などを思わせる横スクロール・アクションに。なんだかどっかで見覚えのあるマスクと武器の中から、カーク船長のマスクといつもの包丁を選び、大人になったマイケルは次々と殺人を犯していきます。

名作スラッシャー映画「ハロウィン」をレトロゲーム風にアニメ化! 3

そして最後にたどり着いたのはローリー。ルーミス医師がマイケルを銃撃で阻止するものの、その死体がなくなるところもちゃんと再現! 映画ではこのあとも物語は続くので、またレトロゲーム風のアニメで見てみたいですね。

とは言え続編の制作は定かでないので、これ以降の「ハロウィン」シリーズは、予告編の一気見でお楽しみください!
関連記事
不謹慎だけど笑ってしまうデス・シーン集
ホラー映画史上最もユニークな殺され方10選
ホラーには欠かせない、美しき絶叫クイーン10人

image: YouTube
source: YouTube

岡本玄介