Salesforceまでもが去りTwitter株が大幅安、時価総額でWeiboに抜かれる

Salesforceまでもが去りTwitter株が大幅安、時価総額でWeiboに抜かれる

まさかこんな日が来るとは…。

Google、Disney、Microsoftに続き、最後の買い手候補のSalesforceまでもが「やっぱりやめておくわ」とマーク・ベニオフCEOが発言したことを受け、Twitterの株価がNY市場でまた5%以上下がり、月曜ついに中国Weiboに時価総額で抜かれてしまいました。

現在Weiboの時価総額は113億5000万ドル(約1兆1790億円)、Twitterは113億4000万ドル(約1兆1781億円)です。

Twitterの株価は今年に入って20%以上下落。2013年上場時の26ドルの株価水準を大幅に割り込む水没状態が続いています。社員の士気の衰えは否めず、将来を楽観する社員は昨年の73.9%から今年は54%にまで落ち込んでいるんだそうですよ。

そんなTwitterを尻目に順調にユーザー数と株価を伸ばしているのが、中国版TwitterのWeiboです。政府のネット規制「金盾」のお陰でFacebookもLINEも中国にはきません。ほぼ独占体制で広告収入も前年比45%増え、月間ユーザー数(下図)でもTwitterの後ろ髪を捉えています。

Weibo Twitter 月間ユーザー数 比較

Twitterの月間アクティブユーザーはこの1年で500万人減って、現在3億1300万人。対するWeiboはこの1年で7000万人増やして、現在2億8200万人。

2014年にIPO(新規上場株式)したときはWeiboの時価総額は34億ドル(約3532億円)で、Twitterは268億ドル(約2.7兆円)でした。たったの2年でこんなんなっちゃうなんて…。

「Twitter買収」関連記事:
Twitterいよいよ身売り? 噂で株高騰
Twitter、買いません? 有力候補が続々そっぽ向いて大ピンチ

image by Google Finance

source: CNBC, FT, Bloomberg, Mashable

(satomi)