中国が民間宇宙旅行にやる気。世界最大規模の宇宙船を作るぞ!

中国が民間宇宙旅行にやる気。世界最大規模の宇宙船を作るぞ!

宇宙でも爆買い!

中国最大のロケット製造業者である中国運載火箭技術研究院(China Academy of Launch Vehicle Technology)が、民間宇宙旅行に乗り出すことがわかりました。

9月にメキシコで開催された国際宇宙会議にて発表されたこの計画は、それはそれはビッグなものです。最終的には、1度に乗客20人を乗せることができる宇宙船を作るとのことで、実際に完成すれば商業用宇宙船で最大となります。同じく民間宇宙旅行を計画しているVirgin GalacticBlue Originをも凌ぐ規模となるのです。

ただ、すぐさま世界最大の宇宙船の開発に取りかかるのではなく、開発チームは2バージョンの宇宙船を設計して計画にのぞみます。1つは、乗客数5人、飛行高度100kmの10トンクラスの小さいバージョン。そして2つ目が最大規模となる、乗客数20人、飛行高度130kmの、100トンクラスの巨大船バージョン。こちらの方は、再使用も視野にいれており、最大50回ほど使える仕様にするということです。

かなり大規模な話なので完成はまだ先の話かと思いきや、なんと2年以内の完成を予定しているというから驚き。この民間宇宙旅行計画は、中国の州政府よりバックアップをうけていることで、進展スピードもかなりのようです。

一方で、ネタ元のNew Scientistによれば、業界関係者からは懐疑的な声があがっているといいます。高度130kmまで? 20人を? 使用回数50回? 2年以内に実現? その驚異的な数字に無茶ぶりを感じると、ね。まぁわかりますけれど。

本当に実現できるのでしょうか、中国の宇宙旅行。

image by 3Dsculptor / Shutterstock

source: Inverse via New Scientist

(そうこ)