ワイルドすぎ!世界最大のハチに自分の腕を刺させる男

ちょっと笑えない…世界最大のハチを自分の腕に刺す男の動画を見よ!

ヒエッ…見てると背筋が寒くなります。

科学者の興味とは、ときに常人の想像を超えることがあります。冒険と動物の専門家であるCoyote Peterson氏は、さまざまな「動物に噛まれる/刺される動画」をYouTube上に公開しているのですが、今回彼が挑戦するのはタランチュラをも狩る巨大なオオベッコウバチ(英名:Tarantula hawk)

果たして、彼は生き延びることができるのか…。

こちらの動画は、Peterson氏のYouTubeチャンネルBrave Wildernessで公開されたもの。ワニに噛まれたり、ヒルに血を吸われたり、サボテンに刺されたり(?)と、すでにオープニングから飛ばしまくりなPeterson氏。

なお、今回チャレンジするオオベッコウバチ世界最大のハチで、刺されても致命傷とはなりませんが、その毒は激痛をともなうことで知られています。なぜ、試した…。

ケージの中からオオベッコウバチを取り出し、ピンセットでつまんで自分の腕に誘導するPeterson氏。刺される前から腕が震えており、その緊張ぐあいが伝わります。

世界最大のハチを自分の腕に刺す男の動画 倒れ込む

そしてとうとう、オオベッコウバチが腕を一刺し! Peterson氏は激痛のあまり、地面に倒れ込みます。

今回の実験の後、彼は無事に生き延びることができたのでしょうか? 結果は動画をご覧ください。

虫・動物の大群シリーズ:
○大きなゴミか葉っぱの集積かと思ったら、蟻の大群だった
○虫が苦手な人は閲覧注意。ハチの大群が車にびっしり!
○7万羽のムクドリの大群が押し寄せてくるぞー!

image by YouTube
source: Inverse

(塚本直樹)