在宅勤務の女性に朗報! オンライン会議用自動メークアプリ「TeleBeauty」

オンライン会議用自動メークアプリ「TeleBeauty」

家での仕事が捗る!

僕、この夏くらいからお肌がボロボロになっちゃってるんですよ。原因はわからないんですが、眉間のところの皮がボロボロ剥けたり鼻の両脇が真っ赤になったり。ひどいときは、眉間から白い脂みたいなのが出てきたりしてまして。

ちょっと、これはまずいのではと、洗顔料を天然由来の石けん成分オンリーのものに変え、温泉水のスプレーなどを導入。しかし、一向に改善しないためいろいろ友人に相談をしていたところ、馬油がいいと聞いてさっそく使い始めたのですが、これがなかなか効いています。馬油塗ると顔ベッタベタになりますが、鼻の両脇の赤味はなくなりました。眉間がまだちょっと赤いですね。

というこで、馬油いいですよ。40過ぎた男の肌もしっかり整えてくれます。素晴らしい。

は! 熱く語ってしまいました。すいません。本題はそんな話じゃないんです。

資生堂は、日本マイクロソフトの協力のもと、Webカメラを使ったオンライン会議時に表示される顔に、自動でメークや顔色補正を行なうアプリを開発しました。その名も「TeleBeauty」(テレビューティー)です。

どんなものか、動画をご覧ください。

今回使用されている技術は、資生堂が1999年から研究し店頭でも運用してきたメークのシミュレーション技術。そこにメークのトレンド情報などを組み合わせて開発されています。

リアルタイムで顔を動かしても、ちゃんとメークが連動してくれるのはかなりすごいんじゃないでしょうか。これが実用化されれば、在宅勤務中に突然オンライン会議が入っても、メークする手間が省けますね。

在宅勤務の女性に朗報! オンライン会議用自動メークアプリ「TeleBeauty」 1

在宅勤務の女性に朗報! オンライン会議用自動メークアプリ「TeleBeauty」 2

しかも、メークは4種類用意されています。手厚い!

そのほか、顔以外の部分をぼかす機能も搭載されています。ほら、部屋汚かったりしたら見られるのいやじゃないですか。そんなときに役立ちますね。

すでに日本マイクロソフトの女性社員100名で試験運用が始まっているほか、資生堂が実施する「働き方改革週間 2016」(10月17〜21日)には、賛同法人による試験運用も行なうとのこと。現時点では、「Skype for Business」用となっているようです。

これが実用化されると、在宅勤務の女性の一手間がなくなって、いいかもしれませんね。女性が就職や転職をする際に

御社は、TeleBeautyを導入されていますか?

なんて質問が当たり前になる日も近いかもしれません。

source: 資生堂

(三浦一紀)