ヌードル、首狩りデビュー。ゴリラズが謎のオンライン・ブック「The Book Of Noodle」をTwitterに連続投下

ヌードル、首狩りデビュー。ゴリラズが謎のオンライン・ブック「The Book Of Noodle」をTwitterに連続投下 1

世界観がつよい。

世界で最も成功した架空バンド、ゴリラズ(Gorillaz)のTwitterになにやら大規模な動きがありました。突如、「The Book Of Noodle」と題した一連のビデオツイートを投下し、多くのユーザーやメディアを騒がせているようです。

彼女は「プラスチック・ビーチ」から漂流し無事に逃れた。少なくとも彼女はそう考えた。数年後、ヌードルは純粋な悪と対決することなる…。

プラスチック・ビーチ」はゴリラズが2010年にリリースしたサードアルバム。このことから、今回のツイ爆は6年ぶりとなる次期アルバムへの示唆であると思われます。

11回に及ぶ一連のツイートは以下から。やや閲覧注意。

「キル・ビル」的なストレンジ・ニッポン村に流れ着いたヌードルは、真珠取りの女性チヨコに看護され弟子となる模様。その後マズーという悪魔が現れ…彼女は首狩りデビューします。

デザインやストーリーも強インパクトですが、リリース前にこうしてリスナーに世界観を植え付ける手法は、巧みなSNSさばきだなぁと感じる次第です。いまのところ発売日などは言及していません。

source: Twitter via Nerdist, YouTube

ヤマダユウス型