やっぱりローラ・パーマーがカギ? 新「ツイン・ピークス」のティザーが公開

やっぱりローラ・パーマーがカギ? 新「ツイン・ピークス」のティザーが公開 1

25年後に会いましょう。

25年(と少し)の時を経て、約束通り再びファンの前に姿を表すドラマ「ツイン・ピークス」。デヴィッド・リンチとマーク・フロストのコンビと懐かしのオリジナルキャストに加え、今をときめくスターも参加するとあって大きな期待を寄せられている本作のティーザーが公開されました。

これはNerdistが取り上げた、新「ツイン・ピークス」の公式YouTubeチャンネルによるティーザーです。

世間では2017年5月から18話構成で放送されると噂されていますが、現時点で正式な放送日、エピソードの数は明かされていません

しかし、シリーズの音楽を担当する作曲家アンジェロ・バダラメンティが「ローラ・パーマーのテーマ」を奏でるティーザーを見る限り、やはり新シリーズでも再び鍵を握るのはローラ・パーマーだということが予想されます。

ただ、ローラの身に何があったのかは前シリーズの前日譚を描いた映画「ローラ・パーマー 最期の7日間」で明かされているので、新シリーズでは生前の彼女に焦点を当てるのではなく、やはり前シリーズが終わってから今までがメインになるのでは。

ローラの約束をきっかけに動き出した新シリーズ。謎だらけで終わった前シリーズからどのようなストーリーで展開されるのか、期待に胸が高鳴ります。

source: Nerdist

中川真知子