シートベルトバックル、Wi-Fi、TVを搭載した「ファーストクラス・シューズ」

シートベルトバックル、Wi-Fi、TVを搭載した「ファーストクラス・シューズ」

え、なにこれは…。

世の中には、SF映画のアイテムを現実にした超かっこいいシューズがあります。例えば、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」で登場する自動で靴ひもを調整できる「パワーレースシューズ」をナイキが実際に再現していたり...。

しかし、思わず力の抜けてしまうジョークアイテムのようなシューズもあるんです。米航空会社のVirgin Americaが開発した「ファーストクラス・シューズ」は、まさにジョークのような一足。

このファーストクラス・シューズは、靴ひもやマジックテープでシューズを留めたりはしません。足を固定するのは飛行機でおなじみのシートベルトバックル。このごつい金属感がファッションのワンポイントになるんですね…いや、なるのか?

さらにハイテク機能として、Wi-Fi機能やTV、スマホ用のバッテリーなどを搭載。シューズ上部のディスプレイで動画を見たり、ランニングの休憩中にスマートフォンの充電もできるんです。

このファーストクラス・シューズはチャリティーの一環として作られ、1足限定でebayにてオークション中。現時点での価格を見ると、すでに112の入札により9万8700ドル(約100万円)まで値段が跳ね上がっています。世界のセレブに好評なのかな?

世界でたった1つしか作られないファーストクラス・シューズ。あなたのセンスにピンっときたら、入札してみるのも面白そうです。

さまざまな「未来のハイテクシューズ」:
24時間365日デザインが変わる! 電子ペーパースニーカーがしゅごい
使い方はあなた次第。七色に輝くスマートフットウェアが予約販売開始
未来がこの手に。ナイキのパワーレースシューズ、11月28日に発売へ!

image by ebay
source: ebay via Slash Gear

(塚本直樹)