映画「ハードコア・ヘンリー」の監督によるMVはやっぱり壮絶な一人称アクション!

映画「ハードコア・ヘンリー」の監督によるMVはやっぱり壮絶な一人称アクション! 1

自分が銀行強盗&誘拐犯になったかのようなスリル!

あまりにも現代的かつ斬新すぎる映像に世界が驚いた、壮絶な一人称アクション映画「ハードコア・ヘンリー」舞台裏を垣間見たのは記憶に新しいところですよね。

今回はそのイリヤ・ナイシュラー監督が、カナダのR&Bシンガー、ザ・ウィークエンドの新曲のMVのためにメガホンを取りました。

MVでは映画と同じく、超絶にスピーディーかつスリリングな展開が待っています。暴力的な表現と乗り物酔いが苦手な方は閲覧注意で、そうでなければ全画面表示でどうぞ!

BLOODYDISGUSTINGが取りあげた、TheWeekndVEVOによる動画でした。

これはザ・ウィークエンドの最新アルバム「Starboy」に収録された、「False Alarm」という曲。登場するのは非常に計画的かつ冷酷な強盗団で、カメラ付きドローンを駆使したりとハイテクかつプロフェッショナルなチーム…なのですが危険をくぐり抜け、あとちょっとという最後で仲間割れが始まります。

映画「ハードコア・ヘンリー」の監督によるMVはやっぱり壮絶な一人称アクション! 2

最後は誘拐した美少女が主人公を救うものの……やはり悪事を働いた因果が巡ってきたのでしょうね。美少女のみが棚ボタで生き延びました。

映画「ハードコア・ヘンリー」の監督によるMVはやっぱり壮絶な一人称アクション! 3

この曲は、お洒落でハデ好きで八方美人な女の子に、勘違いさせられてホレてしまった男性の心情を歌っています。頭では解っているものの、自分の気持ちを止められないという歌詞なのです。ですがナイシュラー監督が解釈すると、こんなにまで「ハードコア・ヘンリー」なビデオができてしまうんですね。

今後も映画にせよMVにせよ、監督にはこの調子で全編クライマックスな映像を期待したいです。

© 2016 The Weeknd XO, Inc., Manufactured and Marketed by Republic Records, a Division of UMG Recordings, Inc.

関連記事:
一人称視点アクション映画「ハードコア・ヘンリー」の撮影裏
一人称視点アクション映画「ハードコア・ヘンリー」を1分の三人称視点アニメで振り返る
平均的な男の日常を一人称視点で描く短編「ソフトコア・ヘンリー」

source: YouTube via BLOODYDISGUSTING

岡本玄介