誰が来ようとまた皆殺しだ。映画「ジョン・ウィック:チャプター2」予告編

誰が来ようとまた皆殺しだ。映画「ジョン・ウィック:チャプター2」予告編 1

「マトリックス」のモーフィアス役、ローレンス・フィッシュバーン参戦!

キアヌ・リーブス主演の犬リベンジ・アクション映画の続編「ジョン・ウィック:チャプター2」の予告編が公開されました。

こちらはLionsgate Moviesがアップロードした動画。

あらすじ:暗殺者ギルドを支配しようとする仲間によって再び引退の身から呼び戻されたジョン・ウィックは、かつて結んだ約束に基づき彼を助けることとなり、ローマへと飛び世界最強の殺し屋たちと対決することになってしまうのだった……。

前作は、元凄腕の殺し屋ジョン・ウィックが死んだ妻の形見である犬を殺された復讐でギャングを壊滅させた後、動物病院から犬を一匹連れて帰るというストーリーでしたが、今作は犬リベンジ作品ではなさそう。前作で謎だらけだけど専用金貨でお買い物など、すべてがカッコ良かった暗殺者ギルドが再び登場するようでとっても楽しみ。

誰が来ようとまた皆殺しだ。映画「ジョン・ウィック:チャプター2」予告編 2

仕立て屋「ボタンはおいくつにしましょうか?」

ジョン・ウィック「2つ」

仕立て屋「スタイルは?」

ジョン・ウィック「タクティカルで頼む」

ジョン・ウィック「つべこべ言わずに銃をくれ」

ジョン・ウィック「誰が来ようが皆殺しだ」

前作と同じく、スーツがめちゃ似合うキアヌのゾクゾクするほどクールなアクションが見れそうですが、それに負けないくらいに、明日にでもすぐ使いたくなるセリフが最高!

誰が来ようとまた皆殺しだ。映画「ジョン・ウィック:チャプター2」予告編 3

ボウラー・キング「ジョン・ウィック、お前は引退が下手だな」

ジョン・ウィック「がんばっているところだ」

そして最後に「マトリックス」のモーフィアス役でおなじみローレンス・フィッシュバーンが登場。予告編では戦闘シーンはありませんが、ここはぜひキアヌとアクションをして欲しい!

映画「John Wick: Chapter 2」はアメリカで2017年2月10日公開予定。

source: YouTube

傭兵ペンギン