ヘッドホンの未来。ヤマハが協力した「耳の痛くならないヘッドホン」

ヘッドホンの未来。ヤマハが協力した「耳の痛くならないヘッドホン」

ぜひ試してみたい、装着感。

ヘッドホンやイヤホンなどにどうしてもつきまとう、「耳の痛み」。僕なんかは第一に装着感を重視してイヤホンを選ぶくらいです。そんな耳のへの装着感を大事にする人向けの、長時間つけても痛みが発生しない世界初のワイヤレス・エアー・ヘッドホン「VIE SHAIR」が登場しました!

VIE SHAIRがなぜ痛くないのか。その理由は頭との接触部分に採用された「エアーフレーム」にあります。このエアーフレームが耳全体を覆い、ヘッドホンの負荷を直接頭皮に伝えるため痛くならない…というわけなんです。

従来このような耳をすっぽり覆うヘッドホンは、かなり本体サイズが大きくなりがちでした。しかしVIE SHAIRはポータブルなサイズながら、優れた装着感を実現してるという点が大いに評価できます。

ワイヤレス・エアー・ヘッドホン「VIE SHAIR」 1

さらに音楽をひとりで楽しむだけで終わらないのがVIE SHAIR。なんと30mの範囲内でヘッドホン同士で音楽を共有することができるんです。これまでヘッドホンといえばパーソナルな視聴デバイスでしたが、VIE SHAIRならパーティーやクラブイベントなどでも、新たな音楽の楽しみ方を見つけられそうですね。

そして、内部にはヤマハが開発した最新オーディオコーデック「MACH5(マックファイブ)」を搭載。お好みに合わせて、さまざまに音のカスタマイズが可能です。イコライザーの操作はスマートフォンから可能なので、ラクチンかつ詳細に設定ができます。

ワイヤレス・エアー・ヘッドホン「VIE SHAIR」 2

VIE SHAIRにはオープンなフレームだけでなく、上のようなクローズド・エアーフレームも付属。オープンタイプでは開放的な音を、そしてクローズドタイプでは迫力のある密度の高い音を楽しめます。

現在VIE SHAIRはクラウドファンディングサイトのMakuakeにて資金を募集しており、2万6900円コースで本体をひとつ予約できます。製品の出荷時期は来年の1月。カラーは黒と白の2色から選択可能です。

あと隠れた利点として、VIE SHAIRはメガネを装着してもじゃまにならないのもポイント高し。いやはや、このフレームだけでも売ってほしいものです。

source: Makuake

(塚本直樹)